メルセデスBクラスに装備充実の特別仕様車

2011.07.05 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツBクラス」に装備充実の特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は、コンパクトカー「Bクラス」に「B180 125! Grand Edition(グランドエディション)」など3種類の特別仕様車を設定し、2011年7月5日に発売した。

詳細は、以下のとおり。

■「B180 125! Grand Edition」

1.7リッターの「B180」をベースに、16インチアルミホイール、バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー、アクティブライトシステム、コーナリングライトを追加。
さらに、レインセンサーやリーディングライト、乗降用ライトなどがセットになった「ライト&サイトパッケージ」も与えられる。

価格は、ベースモデルと同じ299万円。


■「B180 125! Grand Edition Sports」

こちらも、ベースとなるのは1.7リッターの「B180」。「B180 125! Grand Edition」と同様に、バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー、アクティブライトシステム、コーナリングライト、ライト&サイトパッケージが与えられるほか、17インチアルミホイールを含む「スポーツパッケージ」や前席パワーシート、外部オーディオ機器が接続できる「メディアインターフェース」も特別に備わる。

価格は、ベースモデルより20万円高の319万円。


■「B200 125! Grand Edition」

2リッター直4モデル「B200」をベースとする「B200 125! Grand Edition」も他2車種と同様に、バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー、アクティブライトシステム、コーナリングライトを装備。
これに加え、パークトロニックと前席パワーシート、メディアインターフェースが与えられる。

価格は、ベースモデルより15万円高の385万円となっている。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る