MINIのロールス・ロイス仕様が登場!?

2011.07.01 自動車ニュース

BMW、ロールス・ロイスとコラボした「豪華MINI」を発売

独BMWは、MINIとロールス・ロイスのコラボレーションから生まれた「MINI インスパイアード・バイ・グッドウッド」を、2012年3月に発売すると発表した。

■ロールスばりの豪華内装

2011年4月の上海モーターショーで世界初公開された「MINI インスパイアード・バイ・グッドウッド」は、ロールス・ロイスのデザインチームが製作に携わったことで話題になった“スペシャルMINI”だ。それがこのたびイギリスで開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で欧州デビュー。発売時期と価格が発表された。

このMINI、ロールス・ロイスの名を冠するには至らなかったものの、グッドウッドはロールス・ロイスが本社を構える場所。つまりその車名は、「ロールス・ロイスにインスパイアされたMINI」であることを含意している。

同モデルのもっとも“ロールスらしい”部分は、その内装だ。ダッシュボード、センターコンソール、エアコン吹き出し口、カーペット、レザーシート、ドアトリムなどは、すべてロールス・ロイスのトーン&マナーでまとめられている。ダッシュボードとドアハンドルは、ウォールナットバーウッドを素材に、ロールス・ロイスの工場で製造されたものが採用される。さらにカシミヤを用いたルーフライニングやサンバイザー、後席ストレージトレー、ラムウールのマットなども、ロールス・ロイス車と同じ素材が使われる。

外装は、ロールス・ロイスのボディカラーであるダイヤモンドブラックメタリックでペイントされ、足元にはマルチスポークデザインの17インチアロイホイールが装着される。

車両価格(イギリス現地価格)は、4万1000ポンド(約530万円)で、販売台数は1000台限定。現地では2011年6月30日に受注が開始され、デリバリーは2012年3月から行われる予定となっている。

(webCG 曽宮)

「MINI インスパイアード・バイ・グッドウッド」
「MINI インスパイアード・バイ・グッドウッド」

MINIのロールス・ロイス仕様が登場!?の画像

MINIのロールス・ロイス仕様が登場!?の画像
エンジンは、「クーパーS」の1.6リッターターボ(184ps)が搭載される。
エンジンは、「クーパーS」の1.6リッターターボ(184ps)が搭載される。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。