歴代ホンダF1マシン、もてぎで爆走【Movie】

2011.06.24 自動車ニュース
ホンダコレクションホールに“動態保存”されている往年のF1マシン「RA300」。同ホールの「収蔵車両走行確認テスト」について詳しくは、こちらのニュースで。
歴代ホンダF1マシンが爆走【Movie】

【Movie】歴代ホンダF1、もてぎで爆走

2011年6月22日、栃木県の「ツインリンクもてぎ」で、「ホンダコレクションホール 収蔵車両走行確認テスト」が開かれた。(関連ニュース
当日のテスト風景から、往年のF1マシン「ホンダRA272」「ホンダRA300」「マクラーレン・ホンダMP4/6」それぞれの走りを、動画で紹介する。

■ホンダRA272

1965年F1世界選手権出場車。当時のドライバーはロニー・バックナム。

■ホンダRA300

ジョン・サーティースがステアリングを握り、1967年のイタリアGPで勝利したマシン。

■マクラーレン・ホンダMP4/6

ホンダにドライバーズ/コンストラクターズの両タイトルをもたらした、1991年のマシン。テスト車は、当時ゲルハルト・ベルガーがドライブしたもの。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。