「フォード・マスタング」の限定車、発売

2011.06.23 自動車ニュース
 
「フォード・マスタング」の限定車、発売

フォード、特別限定車「マスタングV6 Sport Appearance」を発売

フォード・ジャパン・リミテッドは2011年6月23日、「フォード・マスタング」の特別仕様車「V6 Sport Appearance(V6スポーツアピアランス)」を限定25台で発売した。

 
「フォード・マスタング」の限定車、発売

「マスタング V6 Sport Appearance」は、マスタングの3.7リッター V6エンジン搭載車をベースに、ブラックのレーシング・ストライプをエンジンフードおよびボディサイドに装着したモデル。ボディカラーは、パフォーマンス・ホワイトに加え、1970年代のマスタングに採用されていたグラバーブルーが専用色として復刻された。インテリアはブラックの革張りとなる。また、標準モデルではV8 GTモデルにしか設定が無いコンバーチブルモデルも用意される。

価格は、「マスタングV6 クーペSport Appearance」が435万円。「マスタングV6 コンバーチブルSport Appearance」が505万円。両モデル合わせて25台の限定販売となる。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・マスタング【海外試乗記】 2016.2.2 試乗記 フォードの日本市場撤退によって消滅することになった、右ハンドル仕様の「マスタング」の導入計画。その出来栄えはどのようなものだったのか。オーストラリアで2.3リッター直4ターボエンジンを搭載する「コンバーチブル」と5リッターV8の「ファストバック」に試乗した。
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.20 試乗記 車名の「ペルフォルマンテ」とは、英語でいう「パフォーマンス」の意。アクティブ・エアロダイナミクス・システムを得て、さらなる速さを手に入れたニューモデル「ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ」の実力を、鈴鹿サーキットで解き放った。
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.1 試乗記 車名の「812」とは“800psの12気筒”の意。FRのロードゴーイング・フェラーリとしては、史上最強かつ最速を掲げる「812スーパーファスト」。その実力をフェラーリのホームグラウンド、フィオラーノ・サーキットで解き放った。
  • 第52回:自動ブレーキが欲しい! 2017.8.1 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第52回は「自動ブレーキが欲しい!」。「ランチア・デルタ」の後継となる、“牛丼車”の購入計画が本格始動。毎日乗りたいからこそ重視するものとは? 5年後に還暦を迎える筆者のクルマ選びに、大きな変化が起きる! 
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
ホームへ戻る