ジープ・ラングラーにゲームとのコラボモデル

2011.06.21 自動車ニュース
「ジープ・ラングラー ルビコン Call of Duty」
ジープ・ラングラーにゲームとのコラボモデル

「ジープ・ラングラー ルビコン」にゲームソフトとのコラボモデルが登場

クライスラー日本は2011年6月27日に、特別仕様車「ジープ・ラングラー ルビコン Call of Duty(コール・オブ・デューティ)」を発売する。


ジープ・ラングラーにゲームとのコラボモデル

「ジープ・ラングラー ルビコン Call of Duty」は、人気のゲームソフト『Call of Duty』とのコラボレーションにより生まれた特別仕様車だ。

ベースとなるのは、「ジープ・ラングラー」シリーズのなかでもオフロード走破性に優れるとされる、2ドアの「ルビコン」。
ブラッククリアコートのボディに、ブラックのフューエルフィラードアやテールランプガードが組み合わされ、さらにフルメタルドア、ミネラルグレーカラーの17インチアルミホイール、専用デカールなどで『Call of Duty』の世界観を表すドレスアップが施される。3ピースのモジュラーハードドップも備わる。

価格は、388万円。ハンドル位置は右のみとなる。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ジープ・レネゲード」の4WDモデルに“砂漠色”の新色登場 2017.8.10 自動車ニュース 「ジープ・レネゲード」の4WDモデル「トレイルホーク」のボディーカラーに、新規設定色の「モハベサンド」が追加された。広大な砂漠にインスピレーションを得たというベージュ系のボディーカラーで、これまでにも一部の特別仕様車などに設定されていた。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS(FF/7AT)/ハイブリッドL(FF/7AT)/RS(FF/6MT)【試乗記】 2017.7.22 試乗記 デビューから約4年を経て、3代目「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ。声高にうたわれるのはデザインの変更と先進安全装備の充実だが、試乗して感じたのは、クラスのレベルに収まりきらない、クルマとしての基本性能の向上だった。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2016.4.18 試乗記 アーバンサイズ。アドベンチャークラス。がテーマの最新ジープ、「レネゲード トレイルホーク」の出来栄えは? 標準装着タイヤ「グッドイヤー・ベクター4シーズンズ」の印象と合わせてリポートする。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
ホームへ戻る