レガシィアウトバックにスポーティな特別仕様車

2011.06.14 自動車ニュース

「スバル・レガシィアウトバック」にスポーティな特別仕様車

富士重工業は、「スバル・レガシィアウトバック」に、特別仕様車「2.5i Sパッケージ リミテッド」「2.5i EyeSignt Sパッケージ リミテッド」を設定し、2011年6月14日に発売した。

「レガシィアウトバック」の特別仕様車「2.5i Sパッケージ リミテッド」と「2.5i EyeSignt Sパッケージ リミテッド」は、それぞれ「2.5i Lパッケージ」「2.5i EyeSignt」がベース。通常の17インチアルミホイール+オールシーズンタイヤに代えて、ひとまわり大きな18インチホイール+サマータイヤを採用。さらに、ビルシュタイン製ダンパーが組み合わされる。

そのほか、専用フロントグリルや専用フォグランプカバー、サイドシルスポイラー、リアゲートガーニッシュがおごられるなど、外装にもドレスアップが施される。

価格は、以下のとおり。

・レガシィアウトバック 2.5i Sパッケージ リミテッド:306万6000円
・レガシィアウトバック 2.5i EyeSignt Sパッケージ リミテッド:317万1000円

それぞれ、ベースモデルより6万3000円高となる。

(webCG 関)

「スバル・レガシィアウトバック 2.5i EyeSignt Sパッケージ リミテッド」
「スバル・レガシィアウトバック 2.5i EyeSignt Sパッケージ リミテッド」
 
レガシィアウトバックにスポーティな特別仕様車の画像
 
レガシィアウトバックにスポーティな特別仕様車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レガシィアウトバックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • アウディQ2 2017.4.26 画像・写真 アウディが新型の小型SUV「Q2」の日本導入を発表。機械式駐車場にも入るボディーサイズが特徴で、1リッターと1.4リッターの2種類のターボエンジンが用意されている。アウディSUV製品群の末っ子にあたる、ニューモデルの姿を写真で紹介する。
  • クロスオーバー「スバルXV」の新型がデビュー 2017.4.6 自動車ニュース スバルは2017年4月6日、クロスオーバーモデル「XV」の新型を発表した。同年5月24日に発売する。価格は「XV 1.6i EyeSight」の213万8400円から、「XV 2.0i-S EyeSight」の267万8400円まで。
  • マツダCX-5 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.14 試乗記 2リッターのガソリンエンジンを搭載する「マツダCX-5」のベースグレード、「20S」に試乗した。ディーゼルモデルが圧倒的な人気を集めるCX-5のラインナップにおいて、パワーもトルクも控えめに映る20Sの“存在意義”とは? その魅力を探った。
  • アウディがコンパクトSUV「Q2」を発表 2017.4.26 自動車ニュース アウディが全長4.2mのコンパクトSUV「Q2」を6月中旬に発売すると発表した。エンジンは1リッター直3ターボと1.4リッター直4ターボの2種類で、駆動方式はFFのみ。価格は299万円から405万円となっている。
ホームへ戻る