「トヨタ・プリウス」特別仕様車に新色追加

2011.06.14 自動車ニュース

「トヨタ・プリウス」特別仕様車2モデルに新色追加

トヨタ自動車は、ハイブリッドカー「プリウス」の特別仕様車「S“LEDエディション”」「G“LEDエディション」の内外装に新色を加え、2011年8月1日に発売する。

2010年11月に発売された「S“LEDエディション”」「G“LEDエディション」は、LEDヘッドランプ(ロービーム・オートレベリング/ポップアップ式ヘッドランプクリーナー付)や専用の内装を採用した特別仕様車。

今回、S“LEDエディション”の内装色にミディアムグレーを追加。あわせてミディアムグレー/ブラックのツートーンスエード調ファブリックシート表皮(ダブルステッチ付き)も追加設定された。従来のアクア内装+アクア/ミストグレーのシート表皮仕様も継続販売される。
一方、G“LEDエディション”には、新たにブラック/ブラウンのツートーン本革シート表皮(ダブルステッチ、運転席・助手席ヒーター付)が加わり、こちらも内装カラーバリエーションが拡大した。

さらにそれぞれのボディカラーは、ブラックとレッドマイカメタリック、さらに特別色のライトブルーマイカメタリックとブロンズメタリックが従来の4色に加わり、全8色のラインナップとなった。価格はこれまでと変わらず、S“LEDエディション”が236万円、G“LEDエディションが276万円。

(webCG 本諏訪)

「プリウス S“LEDエディション”」(ライトブルーマイカメタリック)
「プリウス S“LEDエディション”」(ライトブルーマイカメタリック)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プリウスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る