「日産モコ」にアイドリングストップ搭載車

2011.06.10 自動車ニュース

「日産モコ」にアイドリングストップ搭載車

日産自動車は2011年6月8日、軽乗用車「モコ」にアイドリングストップシステム搭載車を追加し、発売した。

「モコ」はスズキが日産向けにOEM供給するモデル。今回ベースとなる「スズキMRワゴン」にアイドリングストップ搭載車が追加されたことに伴い、モコにも同様のモデルが加えられた。

新グレード「X アイドリングストップ」は、モコの自然吸気エンジン車の上級グレード「X」のFFモデルにアイドリングストップ機構を搭載したもの。さらに、ヒルスタートアシストやVDC(ビークルダイナミクスコントロール)も標準装備される。
気になる10.15モード燃費は、「X」の25.5km/リッターから、27.0km/リッターへと向上している。

価格は、「X アイドリングストップ」が125万7900円、同オーディオ&バックビューモニター付が131万400円。

(webCG ワタナベ)

「モコX アイドリングストップ」
「日産モコ」にアイドリングストップ搭載車

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る