「フィアット500」に黄黒ツートンカラーの限定車

2011.06.06 自動車ニュース

「フィアット500/500C」に黄/黒ツートンカラーの日本限定モデル

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは2011年6月6日、「フィアット500/500C」に、イエロー/ブラックのツートンカラーを採用した日本限定モデル「500 POP-BI(ポップ ビー)」「500C POP-BI(ポップ ビー)」を設定し、発売した。

「500 ポップ ビー」「500C ポップ ビー」は、それぞれ1.2リッターエンジン搭載のベーシックグレード「500 1.2 POP」「500C 1.2 POP」をベースに、内外装を新色のトロピカリアイエローとブラックでコーディネイトした、日本限定の特別仕様車だ。

足元は、専用のスポーティデザインホイールでドレスアップ。ベースモデルより1インチアップの15インチ+185/55タイヤ(500 ポップ ビー)と16インチ+195/45タイヤ(500C ポップ ビー)が装着される。フロントフォグランプも装備され、ベースモデル同様、アイドリングストップ機能「START&STOPシステム」も搭載される。さらに、500C ポップ ビーには、ブラックのレザーシートが備わる。

価格は、「500 ポップ ビー」がベース車比15万円高の210万円、「500C ポップ ビー」はベース車比10万円高の249万円。それぞれ50台、合計100台の限定販売となる。

(webCG ワタナベ)

「フィアット500 ポップ ビー」
「フィアット500 ポップ ビー」
「フィアット500 ポップ ビー」の15インチホイール。
「フィアット500 ポップ ビー」の15インチホイール。
「フィアット500C ポップ ビー」
「フィアット500C ポップ ビー」
「フィアット500C ポップ ビー」のインテリア。
「フィアット500C ポップ ビー」のインテリア。
「フィアット500C ポップ ビー」の16インチホイール。
「フィアット500C ポップ ビー」の16インチホイール。

関連キーワード:
500フィアット自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット・パンダ4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.21 試乗記 「フィアット・パンダ」シリーズの名脇役「4×4(フォー バイ フォー)」が帰ってきた。0.9リッターのツインエアエンジンに6MTを組み合わせ、足元を4WDシステムで固めた小さな万能車。その“冒険力”はいかに?
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2017.11.28 試乗記 2010年の登場以来、電気自動車(EV)普及の立役者として販売されてきた「日産リーフ」。7年ぶりのフルモデルチェンジで登場した新型は、従来型よりも未来感覚あふれる走りと、意外なほどの快適性や静粛性を味わわせてくれた。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)【試乗記】 2017.11.8 試乗記 日本を代表するコンパクトスポーツ「スズキ・スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。動力性能も操縦性も乗り心地も、全方位的に進化を遂げた新型だが、2日間にわたる試乗体験ではいまひとつ留飲が下がらなかった。その理由とは?
  • “地球”をイメージした特別なパンダ4×4登場 2015.12.2 自動車ニュース
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記