新旧2台のベントレー、横浜美術館に登場

2011.06.01 自動車ニュース
「ベントレー・ミュルザンヌ」
新旧2台のベントレー、横浜美術館に登場

新旧2台のベントレー、横浜美術館に登場

ベントレーモーターズジャパンは、2011年6月3日から13日まで、ベントレーのフラッグシップサルーン「ミュルザンヌ」を神奈川県の横浜美術館に展示する。

「ミュルザンヌ」とともに、今回は1928年のルマンで優勝した「ベントレー4 1/2リッター」(写真)も展示される。
新旧2台のベントレー、横浜美術館に登場

これは、クラシックカーやスーパーカーが参加するドライブイベント「ジャパン・ヒストリックカー・ツアー2011」が、6月3日から5日にかけて開催されることにちなんだもの。

ベントレーは、同イベントのスタート&ゴール地点となる神奈川県横浜市の横浜美術館に、現代の旗艦モデル「ミュルザンヌ」と往年の名車「ベントレー4 1/2リッター」を展示。多くの自動車ファンや芸術愛好家がベントレーの歴史や情熱に触れられる機会を提供するとしている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ミュルザンヌの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2015.12.26 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」がいよいよ公道に降り立った。スピードとパワー、そしてラグジュアリー性において、他をしのぐべく開発された“世界最高峰のSUV”の実力を南スペインで試した。
  • ベントレー・フライングスパーV8(4WD/8AT)【試乗記】 2014.10.8 試乗記 ベントレーの4ドアサルーン「フライングスパー」に、より排気量の小さなV8エンジン搭載モデルが登場。その走りや、いかに? 燃費のデータもあわせて報告する。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】NEW 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
ホームへ戻る