森をイメージした内装の「日産キューブ」発売

2011.05.31 自動車ニュース

森をイメージした内装の「日産キューブ」発売

日産自動車は2011年5月31日、スクエアなフォルムが特徴の小型車「キューブ」に特別仕様車「15X/15X FOURこもれびグリーンセレクション」を設定し、発売した。

「15X/15X FOURこもれびグリーンセレクション」は、「15X」(FF車)と「15X FOUR」(4WD車)をベースに、エクステリアとインテリアに専用の加飾をほどこし、さらに装備を充実させたモデルだ。

エクステリアは、ビターショコラまたはホワイトパールのボディカラーが選べ、ホワイトパールのドアミラー、ドアハンドル、フルホイールカバーが組み合わされる。

インテリアには、森をイメージしたという専用内装「こもれびグリーンインテリア」を採用。これは、手触りの良さを追求したクラッシュベロア生地のグリーンシート表皮にブラウンのパイピングを組み合わせたもので、シートサイドにはグリーンを基調とした四つ葉のクローバー模様があしらわれる。また、同内装との調和が図られた専用のシャギーカーペットが、専用ディーラーオプションとして設定される。
本革巻3本スポークステアリングホイール、プッシュエンジンスターター、メッキインナードアハンドル、インテリジェントキー、エンジンイモビライザーも備わる。

価格は、「15Xこもれびグリーンセレクション」(FF車)が161万1750円で、「15X FOURこもれびグリーンセレクション」(4WD車)は183万9600円。ともにベースモデル比7万8750円高となる。

(webCG 曽宮)

「キューブ15Xこもれびグリーンセレクション」
「キューブ15Xこもれびグリーンセレクション」

森をイメージした内装の「日産キューブ」発売の画像

森をイメージした内装の「日産キューブ」発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

キューブの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る