「BMW X6」の乗車定員が5名に変更

2011.05.24 自動車ニュース
 
「BMW X6」の乗車定員が5名に変更

「BMW X6」の乗車定員が5名に変更

BMWジャパンは2011年5月24日、クロスオーバーモデル「X6」の乗車定員を5名に変更すると発表。同日注文受付を開始した。

 
「BMW X6」の乗車定員が5名に変更

対象となるのは「X6 xDrive35i」「X6 xDrive50i」「X6 M」の3モデルで、従来4名であった乗車定員が5名に変更された。ハイブリッドシステムを搭載する「アクティブハイブリッドX6」は従来どおり4名のまま。
乗車定員変更にともなう重量増や荷室容量の変更はない。

同時に一部装備の変更も行われた。
「xDrive35i」と「X6 xDrive50i」のパドルシフトの操作方法が「X6 M」と同様(右がシフトアップ、左がシフトダウン)に改められたほか、スピーチコントロール(音声入力システム)が標準装備からオプション装備に変更されている。

価格は据え置かれ、X6 xDrive35iが856万円、X6 xDrive50iが1098万円、X6 Mが1490万円。デリバリーは2011年7月からの予定だ。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

X6の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 新型「BMW X6」を写真で紹介 2014.6.10 画像・写真 BMWのクロスオーバーモデル「X6」が2代目に。新型の姿を写真で紹介する。
  • BMW X6 xDrive50i(4WD/8AT)【海外試乗記】 2014.11.14 試乗記 「SUV+クーペ」という大胆なコンセプトを持つ「BMW X6」が初のフルモデルチェンジを受けた。従来よりじわりと大胆、かつ躍動的なスタイリングに生まれ変わった新型。その存在感は先代モデルを超えたか? X6の生まれ故郷、アメリカはスパータンバーグからの第一報。
  • スバル、2018年型の「レガシィ」をシカゴで公開 2017.2.3 自動車ニュース 富士重工業は2017年2月3日、米国・シカゴで開催される2017年 シカゴオートショー(開催期間:2月9日~20日)で、2018年型「スバル・レガシィ」の米国仕様車を公開すると発表した。
  • 充実装備が特徴の「ポルシェ・カイエンSプラチナエディション」登場 2017.2.3 自動車ニュース 「ポルシェ・カイエン」に充実した装備と特別な内外装の仕様が特徴の新グレード「カイエンSプラチナエディション」が登場。21インチのアルミホイールやアルカンターラとレザーのコンビシートなどが標準装備される。
  • 日産ノートe-POWER X モード・プレミア(FF)【試乗記】 2017.2.4 試乗記 シリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載する、「日産ノート」のカスタマイズモデル「ノートe-POWER X モード・プレミア」に試乗。高級感を演出した見た目にとどまらない、個性的な走りの質を報告する。
ホームへ戻る