アストン・マーティン、「V12ザガート」を発表

2011.05.24 自動車ニュース

アストン・マーティンが「V12ザガート」を発表 耐久レースに参戦も

英アストン・マーティンは2011年5月21日、イタリアで開催されたヴィラ・デステ・コンクールにおいて、「V12ザガート」を公開した。

■「DB4GTザガート」50周年を記念したコラボレーション

毎年、イタリアのコモ湖畔で開催される「ヴィラ・デステ」のコンクール・デレガンスにて、アストン・マーティンが公開したのが「V12ザガート」だ。「V12ヴァンテージ」をベースに、「DB4GTザガート」のイメージを受け継ぐスポーティなボディを手に入れたこのV12ザガートを、アストン・マーティンのウルリッヒ・ベッツCEOは「ザガートのデザインとアストン・マーティンのデザイン、そしてエンジニアリングが完璧に融合したクルマ」と紹介している。

半世紀前に登場したDB4GTザガートは、アストン・マーティンの「DB4GT」にザガートのボディを架したスポーツモデル。その後も両社は「V8ヴァンテージ・ザガート」「DB7ザガート」を世に送り出してきた。

その両社の最新のコラボレーションとなるV12ザガートは、V12ヴァンテージのアルミスペースフレームや517ps、58.1kgmの6リッターV12エンジンを流用しながら、エクステリアを一新。DB4GTザガートを彷彿(ほうふつ)とさせる力強いリアフェンダーや特徴的な"ダブルバブルルーフ"など、アウターパネルをハンドクラフトのアルミで仕上げている。

スライド式のサイドウィンドウや室内に施されたロールケージからわかるように、このV12ザガートはレース用につくられた車両で、5月28日にニュルブルクリンクで行われるVLN4時間耐久レースでデビュー。さらに、6月25日のニュルブルクリンク24時間レースにも参戦する予定である。

少数ながらV12ザガートのロードゴーイングバージョンも生産される予定で、エンスージアストにとってはその登場が待ち遠しいクルマとなるはずだ。

(文=生方聡)

「アストン・マーティンV12ザガート」
「アストン・マーティンV12ザガート」
「アストン・マーティンDB4GTザガート」
「アストン・マーティンDB4GTザガート」
アストン・マーティン、「V12ザガート」を発表の画像

アストン・マーティン、「V12ザガート」を発表の画像

関連キーワード:
V12ヴァンテージアストンマーティンイベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アストンマーティン・ヴァンテージGT12ロードスター 2016.6.24 画像・写真 英アストンマーティンは2016年6月24日、同社のビスポーク部門である「Q by Aston Martin」が手がけた、オープンのワンオフモデル「ヴァンテージGT12ロードスター」を公開した。そのディテールを、写真で紹介する。
  • アストンマーティンの新型スポーツカー、欧州でスパイショット公開 2017.8.3 自動車ニュース 欧州で、アストンマーティンのスポーツカー「ヴァンテージ」の後継モデルとされる新型車のスパイショットが公開された。「ヴァンテージ」の後継モデルは2017年の暮れに発表される予定で、AMG製のエンジンが搭載される可能性がある。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――アストンマーティン・ヴァンキッシュ(後編) 2017.2.2 mobileCG
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュSクーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.11.17 試乗記