新型「CLS350」が、エコカー減税対象車に認定

2011.05.12 自動車ニュース

新型「CLS350 ブルーエフィシェンシー」、エコカー減税対象車に認定

メルセデス・ベンツ日本は2011年5月10日、4ドアクーペ「CLS350 ブルーエフィシェンシー」が、「平成21年度排出ガス基準75%低減レベル(☆☆☆☆)」を国内で初めて取得し、エコカー減税対象車となったと発表した。

同車の搭載する新開発3.5リッターV6直噴エンジンは、最大圧力200barのピエゾインジェクターとスプレーガイド式燃焼システムを組み合わせた新世代の直噴システムを採用。アイドリングストップ機能とも組み合わされ、優れた動力性能と燃費経済性を両立したとうたわれるパワーユニットだ。

この結果、「CLS350 ブルーエフィシェンシー」は、「平成22年燃費基準+15%」の達成と合わせ、エコカー減税(自動車重量税、取得税50%減税)の対象となった。

また、一部オプション(ガラス・スライディングルーフまたはAMGスポーツパッケージ)装着車は「平成22年燃費基準+25%」を達成し、エコカー減税(75%)と、グリーン税制優遇制度(翌年度自動車税50%減税)の対象となっている。

「CLS350 ブルーエフィシェンシー」の価格は930万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CLSクーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデスAMG C43 4MATICステーションワゴン(4WD/9AT)【試乗記】 2016.9.23 試乗記 直4ターボの「Cクラス」と、V8ツインターボを搭載する「AMG C63」の中間に位置づけられる「メルセデスAMG C43」。その「ステーションワゴン」に試乗してわかったのは、このモデルならではのバランスのよさだった。
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • メルセデス・ベンツGLC350e 4MATICスポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.23 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」シリーズに加わったプラグインハイブリッド車の「GLC350e 4MATICスポーツ」に試乗。EV走行が身近に味わえ、しかもアクセルを踏めば迫力の加速を披露する緩急自在の“パワーハイブリッド”の実力やいかに?
  • 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」にコネクティビティーを強化した特別仕様車 2016.11.29 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2016年11月29日、ハッチバックの「ゴルフ」と、ステーションワゴンの「ゴルフヴァリアント」に特別仕様車「ゴルフ コネクト」「ゴルフ ヴァリアント コネクト」を設定し、販売を開始した。
ホームへ戻る