「ゴルフGTI」の35周年記念車、今夏欧州で発売

2011.05.10 自動車ニュース

フォルクスワーゲン、「ゴルフGTI」35周年記念モデルを今夏発売

独フォルクスワーゲンは2011年5月9日、「ゴルフGTI」の誕生35周年を記念したモデル「ゴルフGTIエディション35」を、今夏発売すると発表した。

1976年の初代誕生から35年目の今年、記念モデル「エディション35」が登場する。専用チューンを施したエンジンや専用パーツを装備した特別バージョンだ。

同社は2006年にも同様の記念モデル「エディション30」を設定。同モデルは(当時の)「GTI」より30psアップした230psを誇っていたが、今回の「エディション35」は、それをさらに5ps上回る、最高出力235psの2リッターTSIエンジンを搭載する。

外観は、フロントフェンダーに「35」と書かれたプレートが付くほか、Yスポークタイプの専用アルミホイール、ブラックアウトされたヘッドランプ&リアコンビネーションランプなどが採用され、素の「GTI」との差別化が図られる。

室内には、「35」のロゴ入り&ハニカムパターンのスポーツシート、サイドシル、ゴルフボールを模したシフトレバーなどが装備される。

「エディション35」の詳細は、2011年6月1日〜4日にオーストリアで開催される「Worthersee GTIミーティング」でのお披露目時に公開されるとのことだ。

(webCG 曽宮)

「ゴルフGTI エディション35」
「ゴルフGTI エディション35」 拡大

「ゴルフGTI」の35周年記念車、今夏欧州で発売の画像 拡大

「ゴルフGTI」の35周年記念車、今夏欧州で発売の画像 拡大

「ゴルフGTI」の35周年記念車、今夏欧州で発売の画像 拡大

関連キーワード:
ゴルフフォルクスワーゲンゴルフ/ゴルフヴァリアント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.6.27 試乗記 最新世代の2リッターターボディーゼルエンジンを搭載した「パサート」が登場。国内への正規導入は20年ぶりとなるフォルクスワーゲン製ディーゼル車の出来栄えは? 高速道路と山岳路で、上級グレード「TDIハイライン」に試乗した。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6AT)/up! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.7.6 試乗記 日本において13年ぶりに出そろったフォルクスワーゲンGTI 3兄弟の中から、デビューしたての最新モデル「up! GTI」と「ポロGTI」に試乗。他のホットハッチとは一味違う、抑えのきいたGTIならではの妙味に触れた。
  • アウディRS 3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2018.7.4 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、アウディの高性能ハッチバック車「RS 3スポーツバック」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、もはや万能とも思える実力の高さが伝わってきた。
ホームへ戻る