「プジョー3008」1周年記念の限定モデル発売

2011.05.09 自動車ニュース

「プジョー3008」日本導入1周年記念モデル「OXYGO(オキシゴ)」限定発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは2011年5月9日、クロスオーバー「プジョー3008」の日本導入1周年を記念した特別仕様車「OXYGO(オキシゴ)」を、110台限定で発売した。

モデル名の「OXYGO」は、酸素や呼吸を意味する「OXY」と「GO」を掛け合わせたもの。
「3008プレミアム」をベースに、ナビゲーションシステム、バイキセノン ディレクショナルヘッドランプ、専用エンブレムを装着、「総額30万円相当の特別装備品を付加しながら、価格は10万円アップに抑えた」(プレスリリース)とお得感が売りのモデルである。
価格は349万円。

パワートレインは、1.6リッター直4DOHCターボエンジンと6段ATの組み合わせで、最高出力156ps/6000rpm、最大トルク24.5kgm/1400-3500rpmを発生する。

ボディカラーは、ペルラネラ・ブラック、アビサル・ブルー、ヒッコリー、パール・ホワイトの全4色が用意される。

(webCG)

「プジョー3008 OXYGO(オキシゴ)」
「プジョー3008 OXYGO(オキシゴ)」

関連キーワード:
3008プジョー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【東京モーターショー2017】プジョー、主力の「308」を大幅改良 2017.10.26 自動車ニュース 第45回東京モーターショーにおけるプジョーブースの主役はSUVだ。さらに、販売の主力となっている「308」に改良を加えて商品力を大幅に高め、セールスにおける責めの姿勢を示した。
  • プジョー5008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.11.2 試乗記 3列7人乗りシートを備えた、プジョーの新型SUV「5008」がいよいよデビュー。京都・知恩院から東京まで約500kmのドライブを経て見えてきた、同門のコンパクト版「3008」にはない、同車ならではの魅力とは?
  • プジョー3008アリュールLEDパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.29 試乗記 プジョーのミドルクラスSUV「3008」のなかでも、ベーシックな仕様の「アリュールLEDパッケージ」。アダプティブクルーズコントロールもドライブモードセレクターも付かない同グレードだが、その走りには上級グレードにはない確かな魅力があった。
  • プジョー308GT BlueHDi(FF/6AT)/308SWアリュールB... 2016.8.12 試乗記
  • プジョー308/308SWにスポーティーな新モデル 2015.7.1 自動車ニュース