「ポルシェ918スパイダー」、日本でも受注開始

2011.05.06 自動車ニュース

「ポルシェ918スパイダー」、日本でも受注開始

ポルシェジャパンは、ハイブリッドスポーツカー「918スパイダー」の予約受注を2011年5月13日に開始する。

「918スパイダー」は、2010年のジュネーブショーでコンセプトカーが公開され、2011年3月にドイツ本国で予約受注が始まった2シーターのプラグインハイブリッドスポーツカー。ボディデザインは「カレラGT」や「917」(レースカー)の要素が採り入れられ、モノコックフレームはカーボンファイバー強化プラスチック製となる、生粋のスポーツカーである。

パワーユニットはV8エンジン+2つのモーター。500ps以上を発生するV8エンジンのパワーを後輪へ、合計218ps以上となる2つのモーターからの出力は前後輪へ伝える、独特な4WDシステムを採用している。トランスミッションには2ペダルMTの7段PDKが組み合わされる。
0-100km/h加速は3.2秒以下、最高速度は320km/h以上。ニュルブルクリンク北コースのラップタイムは7分30秒以内とされ、「カレラGT」をも上回るパフォーマンスを持つという。なお、電気モーターのみによる走行も可能だ。

世界で918台のみの受注生産となるため、納車はオーダーの順番に基づいて行われる。生産は2013年9月18日から、デリバリーは11月から開始される予定。左ハンドルのみが用意され、価格は68万4800ユーロ(1ユーロ=117円で約8012万円)とユーロ建てで設定される。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
918スパイダーポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ918スパイダー(4WD/7AT)【海外試乗記】 2013.12.13 試乗記 燃費は3リッター/100km(約33km/リッター)、CO2排出量は70g/kmと、コンパクトカーをもしのぐ環境性能を備えながら、0-100km/hをわずか2.6秒で駆けぬける新時代のスーパースポーツカー「ポルシェ918スパイダー」。そのステアリングを握る日がいよいよやってきた。舞台はスペインのバレンシアサーキット。887psを路面にたたきつける!
  • ボルボ、「XC60」をフルモデルチェンジして発売 2017.10.16 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2017年10月16日、フルモデルチェンジにより2代目となったミドルサイズSUV「XC60」を発表し、同日、販売を開始した。価格は「D4 AWDモメンタム」の599万円から、「T8 Twin Engine AWDインスクリプション」の884万円まで。
  • メルセデス・マイバッハS560 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】NEW 2017.10.18 試乗記 マイナーチェンジを受けた「メルセデス・マイバッハSクラス」に試乗。技術の粋を集めた最上のラグジュアリーサルーンの、進化の度合いを測るとともに、メルセデスが目指した方向性を探った。
  • ジャガーが「XJ」の2018年モデルを日本に導入 2017.10.13 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年10月13日、ジャガーブランドのフラッグシップサルーン「XJ」の2018年モデルを発表し、受注を開始した。2018年モデルでは、“XJ史上最もパワフル”な新グレード「XJR575」をラインナップに追加した。
  • アウディQ5ファーストエディション(4WD/7AT)/SQ5(4WD/8AT)【試乗記】 2017.10.17 試乗記 アウディのミドルサイズSUV「Q5」がフルモデルチェンジ。新世代プラットフォーム「MLB evo」を採用した新型が、いよいよ日本にも導入された。走りも内外装も大幅にブラッシュアップされた、2代目の出来栄えを報告する。
ホームへ戻る