500hpの新型ポルシェ「911 GT3 RS 4.0」発売

2011.05.02 自動車ニュース

ポルシェ、4リッター・ 500馬力の限定モデル「911 GT3 RS 4.0」発売

独ポルシェAGは、「911」シリーズの自然吸気(NA)エンジン最強モデル「911 GT3 RS 4.0」を、2011年7月に発売する。

世界600台限定モデルとしてリリースされる同車は、レースフィールドにおけるポテンシャルをさらに向上させるとともに、ロードカーの開発プログラムをより高いレベルに引き上げるという狙いのもとに開発されたモデルだ。

レーシングカーと同じ血が流れるモデルとあって、そのエンジンはモータースポーツで結果を残すことを念頭においた設計がなされている。レース専用車「GT3 RSR」と同じクランクシャフトを使用、ピストンは鍛造製、コネクティングロッドはチタン製といった具合に、完全にレーススペックである。

911シリーズ史上、最大の排気量となる4リッターフラット6は、リッターあたり125hpを絞り出し、最高出力500hp/8250rpm、最大トルク46.9kgm/5750rpmを発生する。

出力アップにあわせ、シャシーも新たにセッティングし直されている。同モデルは、個々のダンパーが路面からの衝撃の強さに応じて減衰力を連続的に可変させるPASM(ポルシェ・アクティブ・サスペンション・マネージメント)を備えるが、今回、そのリアアクスルにボールジョイントが組み合わされ、路面追従性がさらに高められたという。

またレースフィールドにおけるポテンシャルアップのため軽量化も追求。ボンネットやフロントフェンダー、バケットシートはカーボンファイバー製、リアウィンドウはプラスチック製とされた。さらにポルシェのプロダクションモデルでは初採用となるスプリッタータイプの空力パーツ(フロントバンパー部)や、傾きの大きなリアウイングにより、最大で190kgのダウンフォースを生み出すなど、空気抵抗の低減のみならず、高速走行時の操縦安定性向上にも配慮したつくりとなっている。

公表データによると、0-100km加速は3.9秒、0-200km/h加速は12秒以下。ニュルブルクリンク(北コース)のラップライムは、7分27秒とのこと。

「GT3 RS 4.0」は、2011年7月に世界600台限定で発売。価格は、英国では12万8466ポンド(約1750万円)からとなる。

(webCG 曽宮)

「ポルシェ911 GT3 RS 4.0」
「ポルシェ911 GT3 RS 4.0」
500hpの新型ポルシェ「911 GT3 RS 4.0」発売の画像
500hpの新型ポルシェ「911 GT3 RS 4.0」発売の画像
500hpの新型ポルシェ「911 GT3 RS 4.0」発売の画像

500hpの新型ポルシェ「911 GT3 RS 4.0」発売の画像
関連記事
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【海外試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • 第501回:あなたの愛車も文化遺産に!?
    ドイツでヒストリックカーに“モテ期”到来!
    2017.5.12 マッキナ あらモーダ! 「ポルシェ911カレラ2.7RS」が1億円!? ヒストリックカーの価格が高騰するドイツでは、良質な旧車を文化遺産として保護するためのシステムも存在する。今週は、そんな“Hナンバー”に関する話題をお届けしよう。
  • 第413回:いよいよ600ps超の4WDマシンへ
    今秋発表の新型「BMW M5」に先行試乗!
    2017.5.17 エディターから一言 「BMW M5」が2017年秋、その歴史において大きく、かつ重要な一歩を踏み出す。新型は、いよいよ600ps超のパワーを持つに至り、それに伴い4WD化されるというのだ。南フランスのテストコースでプロトタイプに試乗した。
  • 最高出力460psの限定車「BMW M4 CS」発売 2017.5.10 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月10日、上海モーターショーでデビューした高性能モデル「BMW M4 CS」の日本導入を発表。同日、60台限定で受注を開始した。納車時期は、同年の秋以降になる見込み。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.5.8 試乗記 ユニークなシューティングブレークボディーをまとう「フェラーリGTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12エンジンが発する咆哮(ほうこう)に浴すれば、この異形のフェラーリが、正統派の系譜にあることがすぐに理解できるだろう。
ホームへ戻る