アウディA1用「コントラストルーフフィルム」発売

2011.04.28 自動車ニュース

アウディA1用「コントラストルーフフィルム」発売

アウディA1用「コントラストルーフフィルム」発売

アウディジャパンは2011年4月27日、コンパクトカー「アウディA1」用の純正アクセサリー「コントラストルーフフィルム」を発売した。


アウディA1用「コントラストルーフフィルム」発売

コントラストルーフフィルムは、ルーフのサイドラインにカラーリングを施すというアクセサリー。「アウディA1」のスポーツパッケージ(15万円)装着車のみ選ぶことのできたオプション「コントラストルーフ」(6万円)のように見せることができる。

長期間の屋外使用でも色あせしないという、高い耐UV特性と耐久性を持ったフィルムは、シルバー、グレー、カーボン調、ホワイト、ブラックの全5色が用意される。
ベーシックグレードでも“コントラストルーフ風”に外観を飾ることができるようになったうえ、色の組み合わせが決められていたコントラストルーフと違い、全10色のボディカラーと全5色のフィルムを自由に組み合わせ可能な点も見逃せない。

価格は各色1セット1万9950円となるが、1台分として2セット必要で、取り付け工賃(参考)は3万2000円とのこと。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
A1アウディカーナビ/オーディオ/パーツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • アウディA3スポーツバック1.4 TFSI スポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.3.14 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3スポーツバック」をテストドライブ。新たに与えられた先進装備の使い勝手など、アウディの屋台骨を支える、最量販モデルの仕上がりをリポートする。
  • アウディS3セダン(4WD/6AT)【試乗記】 2014.6.16 試乗記 「アウディA3セダン」の高性能モデル「S3セダン」に試乗。280psの2リッター直4ターボエンジンとクワトロ4WDシステムを備えた、小粒でもぴりりと辛いスーパーセダンの走りは? 箱根のワインディングロードを目指した。
  • アウディA5カブリオレ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2018.6.11 試乗記 日本ではマイナーな存在だが、欧米のブランドでは長年にわたり大切にされてきた“4シーターオープン”というカテゴリー。「アウディA5カブリオレ」の試乗を通し、スポーツカーとは一線を画すその趣に触れた。
  • カワサキZ900RSカフェ(MR/6MT)【レビュー】 2018.6.7 試乗記 2017年末にデビューするや、往年の名車「カワサキZ1」を思わせる姿でベテランライダーのハートをわしづかみにした「Z900RS」。今回は、一段とスポーティーなたたずまいを見せる、その“カフェレーサー仕様”に試乗した。
ホームへ戻る