マツダの新型クロスオーバー、車名は「CX-5」

2011.04.19 自動車ニュース

マツダの新型クロスオーバー、「CX-5」と命名

マツダの新型クロスオーバー、車名は「CX-5」

マツダは2011年4月18日、9月のフランクフルトモーターショーでデビュー予定の新型クロスオーバーSUVの車名「CX-5」を公表した。

2011年3月のジュネーブショーに出展されたコンセプトカー「勢(みなぎ)」。
マツダの新型クロスオーバー、「CX-5」と命名

マツダのクロスオーバーSUVシリーズを表す「CX」を戴く「CX-5」は、すでに販売されている「CX-7」や「CX-9」(日本未導入)の弟分となる、コンパクトタイプのクロスオーバーSUV。同社が2011年ジュネーブショーに出展したコンセプトカー「勢(みなぎ)」を量産モデルとして具現したものだという。
マツダの新たなデザインテーマ「魂動(こどう)=Soul of Motion」が採り入れられ、さらにマツダの新世代技術「SKYACTIV」が、エンジン、トランスミッション、ボディ、シャシーのすべてにわたって採用される、初めてのクルマでもある。

「CX-5」は2011年9月に開催されるドイツ・フランクフルトモーターショーに出品される予定で、2012年からグローバル販売がスタートする。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
CX-5マツダイベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-5 2016.12.15 画像・写真 マツダは2016年12月15日、新型「CX-5」を発表した。キーワードは「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」。デザインは「洗練された力強さ」の表現を目指し、「魂動デザイン」のコンセプトをより高い領域へ引き上げた。その姿を画像で紹介する。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.30 試乗記 これまでディーゼル専用だった「マツダCX-3」にガソリンエンジン搭載車が登場した。それに加えて、「WLTC」燃費モードの認可をいち早く取得するなど、最近のマツダは話題に事欠かない。「20Sプロアクティブ」グレードに試乗した。
  • マツダCX-5 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.14 試乗記 2リッターのガソリンエンジンを搭載する「マツダCX-5」のベースグレード、「20S」に試乗した。ディーゼルモデルが圧倒的な人気を集めるCX-5のラインナップにおいて、パワーもトルクも控えめに映る20Sの“存在意義”とは? その魅力を探った。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.11 試乗記
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース