コンセプトカー「レクサスLF-Gh」の姿明らかに【ニューヨークショー2011】

2011.04.13 自動車ニュース
コンセプトカー「レクサスLF-Gh」
コンセプトカー「レクサスLF-Gh」の姿が明らかに【ニューヨークショー2011】

【ニューヨークショー2011】コンセプトカー「レクサスLF-Gh」の姿が明らかに

トヨタ自動車は、ニューヨークオートショーに出展するコンセプトカー「レクサスLF-Gh」の新たな写真を、2011年4月13日に公表した。

既報のとおり、2011年4月20日に幕を開けるニューヨークショーへの出展が予定される「レクサスLF-Gh」。次期型「レクサスGS」のデザインスタディとも目されるコンセプトカーである。
4月6日に一部のディテール写真が公開されたのに続き、今回、全体的な車両の写真が新たに公開された。

そのシルエットは、丸みを帯びた現行型「レクサスGS」に比べてややエッジの利いた、むしろ「IS」や「LS」との関連性を思わせるもの。
いっぽうで、フロントには「スピンドルグリル」と呼ばれる大開口部がデザインされ、6灯式のヘッドランプやポジショニングランプとともに、強烈な個性を主張する。ブレーキの冷却機能や空力にも配慮したこのグリルは、今後のレクサスの顔を示唆するものだという。

あわせて、ボディの寸法も明らかにされた。全長×全幅×全高=4890×1870×1450mmのスリーサイズは、現行型の「レクサスGS」に比べて40mm長く、50mm幅広く、25mm高いもの。2850mmのホイールベースは、GSと同じ値だ。

搭載されるパワーユニットは、いまやレクサス各車でおなじみとなった、「レクサス・ハイブリッド・ドライブ」。個性的なデザインのみならず、動力性能と環境性能の両立もアピールされる。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • レクサスLS500h/レクサスLS500h“Fスポーツ” 2017.6.26 画像・写真 トヨタ自動車は2017年6月26日、同年秋以降に発売を予定している「レクサスLS500h」とスポーティーバージョンの「LS500h“Fスポーツ”」を、国内で初披露した。その姿を写真で紹介する。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • ベントレー・コンチネンタルGTスピード ブラックエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.7 試乗記 ハイパワーなW12エンジンを搭載する、「ベントレー・コンチネンタルGT」の高性能バージョン「コンチネンタルGTスピード」に試乗。その走りっぷりや、クルマとしての使い勝手を報告する。
ホームへ戻る