コンセプトカー「レクサスLF-Gh」の姿明らかに【ニューヨークショー2011】

2011.04.13 自動車ニュース
コンセプトカー「レクサスLF-Gh」
コンセプトカー「レクサスLF-Gh」の姿が明らかに【ニューヨークショー2011】

【ニューヨークショー2011】コンセプトカー「レクサスLF-Gh」の姿が明らかに

トヨタ自動車は、ニューヨークオートショーに出展するコンセプトカー「レクサスLF-Gh」の新たな写真を、2011年4月13日に公表した。

既報のとおり、2011年4月20日に幕を開けるニューヨークショーへの出展が予定される「レクサスLF-Gh」。次期型「レクサスGS」のデザインスタディとも目されるコンセプトカーである。
4月6日に一部のディテール写真が公開されたのに続き、今回、全体的な車両の写真が新たに公開された。

そのシルエットは、丸みを帯びた現行型「レクサスGS」に比べてややエッジの利いた、むしろ「IS」や「LS」との関連性を思わせるもの。
いっぽうで、フロントには「スピンドルグリル」と呼ばれる大開口部がデザインされ、6灯式のヘッドランプやポジショニングランプとともに、強烈な個性を主張する。ブレーキの冷却機能や空力にも配慮したこのグリルは、今後のレクサスの顔を示唆するものだという。

あわせて、ボディの寸法も明らかにされた。全長×全幅×全高=4890×1870×1450mmのスリーサイズは、現行型の「レクサスGS」に比べて40mm長く、50mm幅広く、25mm高いもの。2850mmのホイールベースは、GSと同じ値だ。

搭載されるパワーユニットは、いまやレクサス各車でおなじみとなった、「レクサス・ハイブリッド・ドライブ」。個性的なデザインのみならず、動力性能と環境性能の両立もアピールされる。

(webCG 関)

関連記事
  • レクサスLS500“Fスポーツ” 2017.4.12 画像・写真 レクサスのフラッグシップセダン「LS」。その次期型である「LS500」のスポーティーバージョン「LS500“Fスポーツ”」が公開された。ディテールを写真で紹介する。
  • 【ニューヨークショー2017】「レクサスLS500“Fスポーツ”」デビュー 2017.4.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年4月11日、ニューヨーク国際オートショー(開催期間:2017年4月12~23日)で初披露する「レクサスLS500“Fスポーツ”」の概要を発表した。
  • レクサスLC【開発者インタビュー】 2017.5.5 試乗記 一台のニューモデルという枠を超えて、これからのレクサスの方向性を指し示すという重要な役割を担うことになる「レクサスLC」。欧米のプレミアムブランドに立ち向かうための戦略を、開発を担当した落畑 学さんに伺った。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.5.8 試乗記 ユニークなシューティングブレークボディーをまとう「フェラーリGTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12エンジンが発する咆哮(ほうこう)に浴すれば、この異形のフェラーリが、正統派の系譜にあることがすぐに理解できるだろう。
  • ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2017.4.27 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」に試乗した。前輪の駆動機構を捨てたことによって生まれた軽快感を、風とたわむれながら味わうこと。それこそが、このクルマの醍醐味(だいごみ)と言えそうだ。
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
  • 最高出力460psの限定車「BMW M4 CS」発売 2017.5.10 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月10日、上海モーターショーでデビューした高性能モデル「BMW M4 CS」の日本導入を発表。同日、60台限定で受注を開始した。納車時期は、同年の秋以降になる見込み。
  • 第18回:「ベンテイガ」の販売が絶好調!
    インポーターに聞きました~ベントレー編~
    2017.5.9 JAIA輸入車試乗会2017 2016年に発売したブランド初のSUV「ベンテイガ」の販売状況が絶好調なベントレー。2017年も大きな動きはあるのか!? 取材当日はJAIA試乗会会場に不在とのことで、後日、都内で行われた別のイベントに押しかけてお話を伺いました。
  • 「ベントレー・ベンテイガ」にカジュアルな新グレードが登場 2017.5.1 自動車ニュース ベントレー モーターズ ジャパンは2017年5月1日、装備内容を見直してよりカジュアルに仕立てた「ベンテイガ」の新グレード「ベンテイガ オニキス エディション」を発表した。車両価格は2399万円。
ホームへ戻る