ダイムラー、次期Aクラスのコンセプト車を出展【上海ショー2011】

2011.04.08 自動車ニュース

【上海ショー2011】ダイムラー、次期「メルセデス・ベンツAクラス」のコンセプト車を出展

独ダイムラーは、2011年4月19日に開幕するオート上海(上海モーターショー)で、新型「メルセデス・ベンツAクラス」のコンセプト車を世界初公開すると発表した。

■ダイナミズムを表現

今回デビューする「コンセプトAクラス」は、次期「Aクラス」のスタイリングを提案するデザインスタディモデルだ。ロングノーズ、低いプロポーション、シャープなウインドウ・グラフィックなど、“ダイナミズム”をテーマとしたデザイン要素により、新しさが打ち出されている。同モデルを手掛けたデザイナーは、風や波、あるいは航空技術といった“流れ”をイメージさせるものにインスパイアされ、シャープな線とスムーズな面を効果的に組み合わせることで、スポーティな外観を形作ったという。

スリーポインテッドスターを中心に、幾つものドット(点)が放射状に並べられたフロントグリルデザインは、星空の中心にブランドロゴが輝く様子を表現したもの。その左右を取り囲むヘッドライトは、翼をイメージしてデザインされている。

インテリアにも、飛行機の翼を連想させるダッシュボードをはじめ、半透明のルーフライニング、ジェットエンジンを模したエアコン吹き出し口など、随所にエアプレーンからヒントを得たデザイン要素が盛り込まれた。

エンジンは、最高出力210hpを発生する2リッター直4ターボユニットを横置きに搭載。「ブルーエフィシェンシー」技術が用いられたこのエンジンには、デュアルクラッチトランスミッションが組み合わされる。駆動方式は従来どおり前輪駆動だ。

レーダーで前方の状況をモニタリングし、追突の可能性がある場合にドライバーに注意を促す衝突警告システムを搭載するのも特徴のひとつ。これはブレーキの初期反応を高める可変ブレーキアシストと組み合わされ、ドライバーのブレーキ操作が遅れた場合にも追突リスクを低減する。同装置を搭載するのは、コンパクトクラスでは初めてとうたわれている。

(webCG 曽宮)

「メルセデス・ベンツ コンセプトAクラス」
「メルセデス・ベンツ コンセプトAクラス」
ダイムラー、次期Aクラスのコンセプト車を出展【上海ショー2011】の画像
ダイムラー、次期Aクラスのコンセプト車を出展【上海ショー2011】の画像
ダイムラー、次期Aクラスのコンセプト車を出展【上海ショー2011】の画像
ダイムラー、次期Aクラスのコンセプト車を出展【上海ショー2011】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Aクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2013.10.15 試乗記 「メルセデス・ベンツAクラス」で初のハイパフォーマンスモデル「A45 AMG 4MATIC」に試乗。0-100km/h加速4.6秒、車両価格640万円の“コンパクトハッチ”が持つ、本当の価値とは?
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • ニュルブルクリンクを走る新型「ホンダ・シビック タイプR」を写真で紹介 2017.4.24 画像・写真 ホンダが、ドイツ・ニュルブルクリンクの北コースで、新型「シビック タイプR」の走行テストを実施。FFモデルで最速となる7分43秒80のラップタイムを記録したと発表した。同コースを走るシビック タイプRの姿を写真で紹介する。
  • ランボルギーニ、「アヴェンタドールS」を披露 2017.4.15 自動車ニュース ランボルギーニ・ジャパンは2017年4月14日、「アヴェンタドール」の進化版である「アヴェンタドールS」を披露した。6.5リッターV12エンジンの最高出力は、従来比40psプラスの740psへと強化された。車両価格は4490万4433円。
  • レクサスLS500“Fスポーツ” 2017.4.12 画像・写真 レクサスのフラッグシップセダン「LS」。その次期型である「LS500」のスポーティーバージョン「LS500“Fスポーツ”」が公開された。ディテールを写真で紹介する。
ホームへ戻る