【スペック】フォード・クーガ タイタニアム:全長×全幅×全高=4445×1850×1715mm/ホイールベース=2690mm/車重=1670kg/駆動方式=4WD/2.5リッター直5DOHC20バルブターボ(200ps/6000rpm、32.6kgm/1600-4000rpm)/価格=378万円(テスト車=406万7800円/ナビゲーションシステム=24万8800円/ETC車載器=3万9000円)

フォード・クーガ/レクサスCT200h/MINIクロスオーバー(前編)【試乗記】

フォード・クーガ/レクサスCT200h/MINIクロスオーバー(前編) 2011.04.08 試乗記 フォード・クーガ タイタニアム(4WD/5AT)/レクサスCT200h“Fスポーツ”(FF/CVT)/MINIクーパーS クロスオーバーALL4(4WD/6AT)
……406万7800円/424万9500円/479万2000円

画一的になったとも言われる今どきのクルマ。その真偽のほどを、400万円前後の個性派3台をピックアップし、試してみた。前後編2回にわたりリポートする。

“家電”なんて言わせない

「最近のクルマは家電ぽい」「個性が薄れてきた」と感じている人は案外多いかもしれない。クルマを単なる移動の道具として捉える人なら、それでいいかもしれないが、私を含めて、クルマ好きにとって物足りなく思えるのは確かだろう。

もちろん、個性的なクルマも世の中には多数存在しているが、たいていそういうモデルにかぎって、とても手の届かない価格だったりする。比較的手頃な価格で、個性的なモデルを手に入れることは不可能なのだろうか?

そんな疑問に私が用意する答えが、ここに紹介する3台だ。「MINIクロスオーバー」「フォード・クーガ」そして「レクサスCT200h」。いずれも、負けず劣らずの個性を持ちながら、価格は400万円前後という、なんとも魅力的なクルマたちである。この3台を引き連れて、それぞれの個性に迫るドライブに出かけてみた。


フォード・クーガ/レクサスCT200h/MINIクロスオーバー(前編)【試乗記】の画像
今回試乗する個性派トリオ。写真左から、「MINIクーパーS クロスオーバーALL4」「レクサスCT200h“Fスポーツ”」、そして「フォード・クーガ タイタニアム」
今回試乗する個性派トリオ。写真左から、「MINIクーパーS クロスオーバーALL4」「レクサスCT200h“Fスポーツ”」、そして「フォード・クーガ タイタニアム」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINIクロスオーバーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーSD クロスオーバー(FF/6AT)【試乗記】 2014.12.1 試乗記 この秋、MINIの4ドアSUVモデル「クロスオーバー」に2リッター直4ディーゼルターボエンジン搭載車が加わった。MINIの走りの特徴であるゴーカートフィーリングは守られたのか、それとも……。パワー違いで2機種設定されるうち、パワフルな「クーパーSD」の方に試乗した。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • メルセデス・ベンツGLC350e 4MATICスポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.23 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」シリーズに加わったプラグインハイブリッド車の「GLC350e 4MATICスポーツ」に試乗。EV走行が身近に味わえ、しかもアクセルを踏めば迫力の加速を披露する緩急自在の“パワーハイブリッド”の実力やいかに?
  • MINIクーパーSD クロスオーバー(FF/6AT)【試乗記】 2014.10.16 試乗記 「MINI」のSUVモデルである「クロスオーバー」に、クリーンディーゼルエンジン搭載車が登場。新しいパワーユニットによって付加された魅力と、いつの時代もMINIが持ち合わせている不変のキャラクターに触れた。
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】NEW 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
ホームへ戻る