富士重工、新型「インプレッサ」を世界初公開【ニューヨークショー2011】

2011.04.07 自動車ニュース

【ニューヨークショー2011】富士重工、新型「スバル・インプレッサ」を世界初公開

富士重工業は、2011年4月20日に開幕するニューヨークショーで、新型「インプレッサ」の4ドア/5ドアモデルを世界初公開する。

4年ぶりという比較的早いサイクルでフルモデルチェンジすることとなった「スバル・インプレッサ」。新型では、アメリカで販売されている4WDの乗用車のなかではトップレベルとなる、36mpg(約15.3km/リッター)の高速燃費を実現するとともに、現行モデルを上回る居住快適性を実現しているという。

同ショーでは、4ドアセダンと5ドアハッチが同時にデビューする予定だ。

(webCG 曽宮)

新型「スバル・インプレッサ」4ドアモデル(北米仕様)
新型「スバル・インプレッサ」4ドアモデル(北米仕様)

関連キーワード:
インプレッサG4インプレッサスポーツスバルニューヨークモーターショー2011イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・インプレッサG4 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.21 試乗記 新型「スバル・インプレッサ」のセダンモデル「G4」に試乗。販売の主力となっているハッチバックモデルではなく、あえてマイナーなセダンを選ぶ理由はあるのか? 2リッターエンジン+18インチアルミホイールの上級グレードで検証した。
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
  • スバルが「インプレッサ」を一部改良 アイサイトの機能強化 2017.9.11 自動車ニュース スバルは2017年9月11日、「インプレッサ」に一部改良を実施し、同年10月5日に発売すると発表した。先進運転支援システム「アイサイト」の夜間走行における歩行者認識性能を強化したほか、後退時自動ブレーキシステムを追加した。
  • スバル・インプレッサスポーツ1.6i-L EyeSight(4WD/CVT... 2017.3.8 試乗記
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT... 2016.12.9 試乗記