トップ > ニュース >BMW、5シリーズのPHV発表【上海ショー2011】 (2011.4.7)
「BMW5シリーズ」のプラグインハイブリッド車。2013年に中国市場での発売が予定される。
BMW、「5シリーズ」のPHVを発表【上海ショー2011】

 【上海ショー2011】BMW、「5シリーズ」のプラグインハイブリッド車を発表

BMWブリリアンス・オートモーティブは、2011年4月19日に開幕するオート上海(上海モーターショー)に、「5シリーズ」のプラグインハイブリッド車(PHV)を出展する。

独BMWとブリリアンス・チャイナ・オートモーティブ・ホールディングスの合弁会社BMWブリリアンス・オートモーティブは、「5シリーズ」のPHVプロトタイプを上海モーターショーで発表する。同モデルは、中国市場向けに開発された「5シリーズセダン・ロングホイールベース仕様」をベースにつくられたもの。中国市場専用のボディと環境技術が組み合わされるのは、同セグメントで初という。

このクルマは、BMWの「ツインパワーターボ」技術が生かされた最高出力160kW(218ps)のエンジンに、70kWのモーターを組み合わせた、パラレルハイブリッドシステムを搭載する。荷室に搭載されるバッテリーは、形式や仕様こそ明らかにされていないが、ガソリンエンジンによる発電のほか、家庭用電源からも充電できる。

モーターのみで走れる距離は、60km/h定速走行時で最大75km。それ以後は、エンジンによる駆動で約400km走行できるという。

BMWブリリアンス・オートモーティブは、2013年から中国において5シリーズPHVの量産を開始する予定だ。なお同社は、このモデルを「ニューエナジービークルの一環」と位置づけており、今後も次世代パワートレインの開発を積極的に行っていく姿勢を見せている。

(webCG 曽宮)

5シリーズ
BMW
モーターショー/イベント
上海ショー2011
mobileCGご紹介

週間アクセスランキング (ニュース)

注目の情報[PR]