ジャガー、Eタイプ50周年記念の特別限定車発売

2011.04.05 自動車ニュース
「ジャガーXK E50 リミテッド」
ジャガーXKに10台限定の特別仕様車

「ジャガーXK」に「Eタイプ」誕生50周年記念の特別限定車

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、スポーツカー「XK」の特別仕様車「XK E50 リミテッド」を日本に導入し、2011年6月4日に発売する。


ジャガーXKに10台限定の特別仕様車

「XK E50 リミテッド」は、往年の名車「ジャガーEタイプ」の誕生50周年を記念する特別仕様車。「XKは、1961年3月にデビューしたEタイプの遺伝子を受け継ぐモデル」であることから、この節目の年に設定されることとなった。

ベースとなるのは「XK」シリーズのエントリーグレード「XK ラグジュアリー クーペ」で、19インチの「Tamana」アロイホイールやクロームのドアミラー、サイドパワーベントなどでドレスアップ。
インテリアにも、シートヒーターとシートクーラーを備えるチャコールの「パーフォレイテド ボンドグレインレザーシート」や、「エンジンスピン アルミインテリアパネル」などがおごられる。

また、ホイールのセンターバッジやシートのヘッドレスト、ドア開口部のトレッドプレートには往年のJAGUARロゴ(ジャガー・ヘリテージ・ロゴ)が入れられる。

ボディカラーは特別外装色の「ブラックチェリー」のみ。価格はベースモデルより35万円高の1235万円で、日本では10台限りの販売となる。

(webCG 関)

関連記事 ホームへ戻る