特別仕様車「ミツオカ・ビュート さくら」発売

2011.04.04 自動車ニュース

特別仕様車「ミツオカ・ビュート さくら」発売

光岡自動車は2011年4月1日、特別仕様車「ビュート SAKURA(さくら)」を発売した。

「ビュート さくら」は、ミツオカのコンパクトセダン「ビュート」をベースとする特別仕様車だ。ただし、新車の設定はなく、すべて「ビュート」の認定中古車を仕立て直すことで造られる。

エクステリアの変更ポイントは、ラジエターグリルやトランクフード、リアドアなどの専用エンブレムにとどまるものの、インテリアには専用刺しゅう入りの真っ赤な本革シートがおごられ、華やかさを演出する。

ボディカラーは、「みやびざくら」と呼ばれるピンク系のほか、赤系の「べにざくら」、白系の「しろざくら」、黒系の「よざくら」の計4色。

エンジンは、1.2リッター直4から1.5リッター直4まであり、ベースとなる認定中古車の仕様による。同じ理由で価格もベースモデル次第となるが、その上乗せぶんは、定額の15万7500円となっている。

なお、販売は桜の季節に関係なく、1年を通じて行われるとのことである。

(webCG 関)

「ミツオカ・ビュート さくら」
「ミツオカ・ビュート さくら」

特別仕様車「ミツオカ・ビュート さくら」発売の画像

特別仕様車「ミツオカ・ビュート さくら」発売の画像

特別仕様車「ミツオカ・ビュート さくら」発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ビュートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.4 試乗記 ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)
    ……336万2200万円

    クラシカルな外観が特徴の「ミツオカ・ビュート」がフルモデルチェンジ。3代目となる最新型の仕上がりは……? 上級グレード「12LX」で試した。
  • イタリアがモチーフの特別な「スマート・フォーツーカブリオ」登場 2017.2.7 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年2月7日、「スマート・フォーツーカブリオ」の特別仕様車「スマート・カブリオ マキアート」「スマート・カブリオ エスプレッソ」を発表。同年3月31日までの期間限定で注文受け付けを開始した。
  • スズキ・ソリオ バンディット ハイブリッドSV(FF/5AT)【試乗記】 2017.1.24 試乗記 スズキのトールワゴン型コンパクトカー「ソリオ」に、燃費32.0km/リッターのフルハイブリッドモデルが登場。独自開発のユニークなハイブリッドシステムが注目を集めているが、その見どころは燃費性能だけではなかった。
  • スバル、2018年型の「レガシィ」をシカゴで公開 2017.2.3 自動車ニュース 富士重工業は2017年2月3日、米国・シカゴで開催される2017年 シカゴオートショー(開催期間:2月9日~20日)で、2018年型「スバル・レガシィ」の米国仕様車を公開すると発表した。
  • 新型「スズキ・ワゴンR」 3種類のデザインで登場 2017.2.1 自動車ニュース スズキが6代目となる新型「ワゴンR」を発表。デザインは従来モデルから一新されており、特にフロントまわりについてはイメージの異なる3種類のデザインを用意。33.4km/リッターというマイルドハイブリッド車の燃費も特徴となっている。
ホームへ戻る