フェラーリ、F1マシンに「ガンバレ!日本」

2011.03.25 自動車ニュース

【F1 2011】フェラーリ、F1マシンに「ガンバレ!日本」の応援メッセージ

フェラーリは、2011年3月25日に幕を開けたF1第1戦オーストラリアGPに、日本への応援メッセージを書いたマシンで参戦すると発表した。

スクーデリア・フェラーリ・マールボロのF1マシン「Ferrari 150° Italia」のフロントウイングに貼られた日の丸と「ガンバレ!日本」の文字。これは、フェラーリチームのドライバー、フェルナンド・アロンソとフェリペ・マッサを含むF1チーム一同の、日本で震災にあわれた方々への哀悼の意と復興に向けた応援の気持ちが込められている。

「ガンバレ!日本」。このフェラーリチームからの温かいメッセージが、被災された方々に届くことを期待したい。

オーストラリアGPは、3月25日(金)にフリー走行が行われ、26日に予選、27日に決勝が行われる。

(webCG 曽宮)

「Ferrari 150° Italia」のウイング部。
「Ferrari 150° Italia」のウイング部。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。