【スペック】全長×全幅×全高=4635×1905×1840mm/ホイールベース=2690mm/車重=1970kg/駆動方式=4WD/4リッターV6DOHC24バルブ(276ps/5600rpm、38.8kgm/4400rpm)/価格=314万円(テスト車=336万7850円/265/70R17タイヤ+17×7 1/2Jアルミホイール=11万2350円/リアデフロック=5万2500円/クルーズコントロール=2万7300円/間欠リアワイパー=1万4700円/デアイサー付きフロントウィンドウシールドグリーンガラス=5250円/UVカット機能付プライバシーガラス(リアドア、リアクオーター、バックドア=1万5750円)

トヨタFJクルーザー(4WD/5AT)【動画試乗記】

ガンガン行ける! 2011.03.25 試乗記 トヨタFJクルーザー(4WD/5AT)
……336万7850円

ダカールラリードライバー三橋淳選手が「FJクルーザー」に試乗。オフロード走行のスペシャリストが、そのポテンシャルを明らかにした!

実は本格派

2010年11月にトヨタのSUVラインナップに加わった「FJクルーザー」は、もともとは北米向けに開発されたユニークな誕生背景をもつ。アメリカの西海岸あたりが似合いそうな脱力感のあるカタチをしたこのクルマには、しかし、ラダーフレームやリアリジットアクスル、パートタイム4WDシステムなど、本格派と呼ぶにふさわしいメカニズムが採用されている。

そんな「FJ」の真の実力をはかるべく、今回はオンロードに加え、オフロードでもテスト走行を行った。ドライバーは、TLC(チームランドクルーザートヨタオートボデー)からランドクルーザーで出場し、ダカールラリーで3連覇を成し遂げた(2011年3月現在)三橋淳氏。研ぎ澄まされたオフロード走行のスペシャリストの目に、FJクルーザーはどう映るのか? 前編(クルマの紹介)、中編(オンロード試乗)、後編(オフロード試乗)の全3編にわたり、リポートする。

【前編】ダカールラリードライバーから見たFJクルーザー

【中編】オンロード試乗

【後編】オフロード試乗

(Report=三橋淳/取材協力=モビリティパーク

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • トヨタFJクルーザー(5AT/4WD)【海外試乗記】 2008.6.4 試乗記 トヨタFJクルーザー(5AT/4WD)

    日本ではあまり聞き慣れないトヨタのSUV「FJクルーザー」。1960年代のランドクルーザー「40系」のスタイルを再現した、トヨタが北米向けに生産するモデルだ。自動車ジャーナリスト河村康彦がアメリカで試乗した。
  • トヨタFJクルーザー(4WD/5AT)【試乗記】 2011.2.4 試乗記 トヨタFJクルーザー(4WD/5AT)
    ……336万7850円

    オフロード性能も本格的! 「FJクルーザー」はルックスだけでなく、ヘビーデューティさでもランクルの魂を継承していた。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――メルセデスAMG G63(後編) 2017.4.13 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 前回に引き続き、今回も「メルセデスAMG G63」に試乗する。レーシングドライバー視点で“ゲレンデヴァーゲン”を斬る!
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.4.18 試乗記 V12からV8ターボへ、4WDからFRへと改められた「フェラーリGTC4ルッソT」は、見た目からすればGTC4ルッソ・シリーズの追加グレードだ。しかし乗ればその差は歴然。V12モデルとは似て非なるグランツーリスモに仕上がっていた。
ホームへ戻る