第183回:「MINI」と「シトロエンDS3」に刺客登場! スズキの“サムライデザイン”

2011.03.05 エッセイ

第183回:「MINI」と「シトロエンDS3」に刺客登場!スズキの“サムライデザイン”

おもしろ日本語ファッション

ボクは過去にも本欄で、欧州で遭遇した不思議な日本語ファッションをたびたび紹介してきたが、そのムーブメントは今も終わっていない。今回の“入荷”ひとつ目は、パリである行列に並んでいたとき、前の若者が着用していたブルゾンだ。

その文字は「極度乾燥」である。

後日調べてみると、『Supergroup』という1985年設立の英国のアパレルメーカーがプロデュースする「Superdry.」というブランドであることが判明した。メーカーがいう正しい表記は「Superdry. 極度乾燥(しなさい)」というものだ。言っておくが原文のままである。

パリの日本料理店も最近面白い。日本人ではないアジア系の人がやっている店が増えたためである。一見日本風だが、よく見るとちょっとヘンな日本語表記が増えているのだ。
写真に示した看板はその一例である。
「しこほんりより」とは「日本料理」のことだと脳内で理解するのに、数秒のタイムラグというかトルコンスリップが生じた。

いっぽうイタリアの空港で発見したのは、「JR」のロゴが入ったブルゾンを着た人だ。そう、あの電車の車体に書かれているのとうり二つである。イタリアではキティちゃんが大人気の昨今、もしや日本のJRもイタリアの鉄道オタク向けにライセンス商品で進出? もしくは愛社精神にあふれたバカンス中のJR社員か? と思いきや、実際は某アパレルブランドの頭文字であることがわかった。日本をコピー大国だと言ってはばからない先入観バリバリの親父が多いわりに、「おい、なんだヨ」という感じである。

「極度乾燥」のブルゾン。
「極度乾燥」のブルゾン。
“しこほんりより”とは日本料理のこと。
“しこほんりより”とは日本料理のこと。
ピサ空港で見つけた「JR」ロゴのパーカーを着た人。
ピサ空港で見つけた「JR」ロゴのパーカーを着た人。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住20年という脈絡なき人生を歩んできたものの、それだけにあちこちに顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーター。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』リポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストをはじめラジオでも活躍中。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)、電子書籍『イタリア式クルマ生活術』(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。