「ダッジ・ナイトロ」の2011年モデル発売

2011.03.04 自動車ニュース

クライスラー、「ダッジ・ナイトロ」の2011年モデルを発売

クライスラー日本は、ダッジブランドのミッドサイズSUV「ナイトロ」の2011年モデルを、2011年3月5日に発売する。

2011年モデルでは、装備が一部簡略化され、価格が2010年モデルより17%引き下げられた。変更内容は、シート色がダークスレートグレー/ライトスレートグレーから、ダークスレートグレーに変わったほか、6連奏DVDプレーヤーがシングルDVDプレーヤーに変更された。またリアヘッドレストの形状が見直され、ルーフアンテナの形状も変更された。

ボディカラーには新色のブラックベリー、ブライトホワイト、ダークチャコールが追加された。

パワートレインは従来どおり、3.7リッターV6(最高出力205ps、最大トルク32kgm)+4段ATが搭載される。

「ナイトロSXT」の価格は、298万円。レザーシート、フロントシートヒーター、パワーガラスサンルーフ装着車は319万8000円。

(webCG 曽宮)

2011年モデル「ダッジ・ナイトロSXT」
2011年モデル「ダッジ・ナイトロSXT」

「ダッジ・ナイトロ」の2011年モデル発売の画像

「ダッジ・ナイトロ」の2011年モデル発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.1.20 試乗記 クロスオーバーモデルの「スバルXVハイブリッド」をベースに、STIが独自の改良を施したコンプリートカー「XVハイブリッドtS」。ちょいワル&ポップなスタイリングとSTIならではのチューニングが織り成す魅力をリポートする。
  • ベントレー・フライングスパーV8 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.1.16 試乗記 「ベントレー・フライングスパーV8」の高性能仕様「V8 S」に試乗。21psと20Nmのエクストラを得た「S」モデルで印象的だったのはバランスの良さ。端正さとスポーティーさがジェントルに釣り合った、きめ細かなドライバーズカーだった。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
ホームへ戻る