真っ黒な限定ポルシェ、3モデル予約スタート

2011.03.03 自動車ニュース

真っ黒な限定ポルシェ「ブラックエディション」予約開始

ポルシェジャパンは2011年3月1日、「911カレラ」と「911カレラカブリオレ」「ボクスターS」の特別限定車「ブラックエディション」の予約受注を開始した。

既報のとおり、内外装を黒で統一した特別限定車「911ブラックエディション」と、「ボクスターS ブラックエディション」が日本導入となる。

「911ブラックエディション」は、「911カレラ/カレラカブリオレ」に、19インチの「911ターボIIホイール」を装備。インテリアには、スポーツステアリングホイールやブラックメーターパネルのほか、ダッシュボードの装飾トリムやシフトレバーなどにアルミニウム仕上げのパーツがアクセントとして採用される。また、BOSEサウンドシステムやパークアシストシステム、クルーズコントロールなども標準で備わる。

「ボクスターS ブラックエディション」は、「ボクスターS」に「コンフォートパッケージ」と「デザインパッケージ」を装備。インテリアには、スポーツデザインステアリングホイールやブラックカラーパーシャルレザーシートのほか、ブラックカラー塗装のPDKセレクターレバーやダッシュボードトリムなどが採用される。
また、機関面にも手が入れられ、エンジンパフォーマンスは、ベースモデルを10ps、1.0kgm上回る、320ps/7200rpm、37.7kgm/4750rpmとなっている。

いずれも100万円以上の特別装備が与えられながら、戦略的な価格設定がなされた。

「911ブラックエディション」は、世界限定1911台の生産の内、40台、「ボクスターS ブラックエディション」は、世界限定987台の生産の内、25台が日本に導入される。

価格は以下のとおり。(カッコ内はベース車との差額)

・911ブラックエディション(6MT):1086万円(-106万円)
・911ブラックエディション(7AT):1161万円(-106万円)
・911ブラックエディション カブリオレ(7AT):1311万円(-140万円)
・ボクスターS ブラックエディション(6MT):771万円(+76万円)
・ボクスターS ブラックエディション(7AT):818万円(+76万円)

(webCG ワタナベ)

「911ブラックエディション」
「911ブラックエディション」
「911ブラックエディション」に装備される、19インチ「911ターボIIホイール」。
「911ブラックエディション」に装備される、19インチ「911ターボIIホイール」。
「ボクスターS ブラックエディション」
「ボクスターS ブラックエディション」
「ボクスターS ブラックエディション」のインテリア。
「ボクスターS ブラックエディション」のインテリア。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【海外試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • ポルシェ911ターボSエクスクルーシブシリーズの予約受注がスタート 2017.7.10 自動車ニュース ポルシェ ジャパンは2017年7月10日、「ポルシェ911ターボSエクスクルーシブシリーズ」の日本導入を発表。同日、予約受注を開始した。価格は「911ターボS」よりも704万円高の3334万円。
  • ポルシェ、700psの「911 GT2 RS」を発表 2017.7.3 自動車ニュース 独ポルシェはイギリスで開催されたモータースポーツイベント、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2017(開催期間:2017年6月30日~7月2日)で「911」の高性能モデル「911 GT2 RS」を発表した。
  • ポルシェ911 GT2 RS/911ターボSエクスクルーシブシリーズ 2017.7.3 画像・写真 独ポルシェはイギリスで開催されたモータースポーツイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」(開催期間:2017年6月30日~7月2日)で「911 GT2 RS」を発表した。その姿を画像で紹介する。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
ホームへ戻る