“7人乗りのプリウス”日本でも発売【ジュネーブショー2011】

2011.03.02 自動車ニュース

【ジュネーブショー2011】“7人乗りのプリウス”日本でも発売

トヨタ自動車は、2011年3月1日に開幕したジュネーブショーに、新型車「プリウス+(プラス)」を出展した。

トヨタの「プリウス+」は、いわば、7人乗れる“プリウスのミニバン版”。
今年1月にデトロイトショーで公開されたプリウスのワゴンバージョン「プリウスv(ブイ)」をベースに、シートを3列仕様に改め、乗車定員を5人から7人に増やしたモデルである。

全長×全幅×全高=4615×1775×1575mm、ホイールベース=2780mmのボディは、基本的に「プリウスv」と共通。
1.8リッターガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせるパワーユニットも同じだが、バッテリーはこれまでのニッケル水素バッテリーからリチウムイオンバッテリーへと変更されている。

そんな「プリウス+」は、5人乗りの「プリウスv」とそろって2011年4月下旬に日本国内でも発売される見通しだ。

(webCG 関)

「トヨタ・プリウス+」
「トヨタ・プリウス+」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プリウスαの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る