「FT-86」市販化へ一歩前進【ジュネーブショー2011】

2011.03.02 自動車ニュース

【ジュネーブショー2011】「FT-86」市販化へ一歩前進

トヨタ自動車は、2011年3月1日に開幕したジュネーブショーに、FRスポーツ車のコンセプトモデル「FT-86 II コンセプト」を出展した。

トヨタの「FT-86 II コンセプト」は、同社がスバルと共同開発しているFRスポーツ車のコンセプトモデルだ。

同コンセプトが初めて紹介されたのは、2009年の東京モーターショー。それから約1年半を経た今回は、車名に「II」とあるとおり、より市販型に近いプロトタイプの展示となる。

ボディサイズ(全長×全幅×全高=4235×1795×1270mm、ホイールベース=2570mm)やエンジンの排気量(2リッター水平対向4気筒)以外、明らかになっている数値は少ないものの、トヨタは、自社のFRスポーツ車に関するこれまでの技術と、スバルの個性的な水平対向エンジンを組み合わせ、運転する楽しさや所有する喜びを提案したいとしている。

(webCG 関)

「FT-86 II コンセプト」
「FT-86 II コンセプト」

「FT-86」市販化へ一歩前進【ジュネーブショー2011】の画像

「FT-86」市販化へ一歩前進【ジュネーブショー2011】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

86の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ86 GT“リミテッド”(FR/6MT)【試乗記】 2016.10.25 試乗記 「スポーツカーとしてのさらなる深化」をキーワードに、2016年夏にマイナーチェンジを受けた「トヨタ86」。従来モデルとの違いを確かめるとともに、FRのスポーツカーをマニュアルトランスミッションで楽しめる幸せをかみしめた。
  • トヨタ86 G/86 GT“リミテッド”/86 GT(ブレンボブレーキ装着車)【試乗記】 2016.7.16 試乗記 デビューから4年。FRスポーツカー「トヨタ86」のエンジンや足まわり、デザインに手が加えられた。「車両の性格をより走りに特化させた」というマイナーチェンジの効果やいかに? さまざまなグレードで、その仕上がりを確かめた。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • トヨタ86に特別なオレンジ色の限定車登場 2016.11.14 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月14日、「86」に特別仕様車「GT“ソーラーオレンジリミテッド”」を設定したと発表した。合わせて86の「GT」グレードに「GT“リミテッド・ハイパフォーマンスパッケージ”」を追加設定した。
  • トヨタ86 GT/86 GT“リミテッド”【試乗記】 2016.9.28 試乗記 「トヨタ86」が、デビュー4年目にしてエンジンやドライブトレインに手の加わる大幅なマイナーチェンジを受けた。さまざまなグレードの比較試乗を通し、従来モデルからの進化の度合いや、仕様の違いによる差などを確かめた。
ホームへ戻る