「FT-86」市販化へ一歩前進【ジュネーブショー2011】

2011.03.02 自動車ニュース

【ジュネーブショー2011】「FT-86」市販化へ一歩前進

トヨタ自動車は、2011年3月1日に開幕したジュネーブショーに、FRスポーツ車のコンセプトモデル「FT-86 II コンセプト」を出展した。

トヨタの「FT-86 II コンセプト」は、同社がスバルと共同開発しているFRスポーツ車のコンセプトモデルだ。

同コンセプトが初めて紹介されたのは、2009年の東京モーターショー。それから約1年半を経た今回は、車名に「II」とあるとおり、より市販型に近いプロトタイプの展示となる。

ボディサイズ(全長×全幅×全高=4235×1795×1270mm、ホイールベース=2570mm)やエンジンの排気量(2リッター水平対向4気筒)以外、明らかになっている数値は少ないものの、トヨタは、自社のFRスポーツ車に関するこれまでの技術と、スバルの個性的な水平対向エンジンを組み合わせ、運転する楽しさや所有する喜びを提案したいとしている。

(webCG 関)

「FT-86 II コンセプト」
「FT-86 II コンセプト」 拡大

「FT-86」市販化へ一歩前進【ジュネーブショー2011】の画像 拡大

「FT-86」市販化へ一歩前進【ジュネーブショー2011】の画像 拡大

関連キーワード:
86トヨタジュネーブモーターショー2011イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ86 GR(FR/6MT)【試乗記】 2018.4.5 試乗記 モータースポーツで培ったノウハウを生かし、足まわりやシャシーに特別なチューニングが施された「トヨタ86 GR」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、このモデルならではの“ピュアな味”に驚かされることになった。
  • アストンマーティンDB11 V8(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.26 試乗記 アストンマーティンの主力モデル「DB11」に仲間入りした、V8エンジン搭載車に試乗。メルセデスAMGの手になるパワーユニットを与えられた新型は、この英国ブランドの将来性を感じさせるエネルギーに満ちあふれていた。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)/CX-5 25Sプロアクティブ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.4.6 試乗記 デビューから1年で早くもマイナーチェンジを受けた「マツダCX-5」に試乗。「CX-8」と同じ「スカイアクティブ-D 2.2」や気筒休止機構を搭載した「スカイアクティブ-G 2.5」など、エンジンに大幅な改良が施された最新モデルの走りをリポートする。
  • 【ニューヨークショー2018】マツダ、商品改良した「CX-3」を発表 2018.3.29 自動車ニュース マツダは2018年3月29日、ニューヨーク国際自動車ショーにおいて、商品改良したコンパクトSUV「CX-3」の北米仕様を世界初公開した。今回の改良では、「人間中心」の思想のもと、クルマのあらゆる領域を深化させ、その質のレベルを一段引き上げたとうたわれる。
  • ジャガーFタイプ400スポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.28 試乗記 「Fペース」に「Eペース」、さらには発売が待たれる電気自動車の「Iペース」と、いよいよもって充実してきたジャガーのSUVラインナップ。この潮流の中における、ピュアスポーツカー「Fタイプ」の“立ち位置”とは? 2018年限定グレードに試乗した。
ホームへ戻る