シトロエンC5/C5ツアラーが装備変更&値下げ

2011.02.25 自動車ニュース

シトロエン、「C5/C5ツアラー」を装備変更&値下げ

プジョー・シトロエン・ジャポンは2011年2月24日、シトロエンブランドのフラッグシップモデル「C5/C5ツアラー」をマイナーチェンジし、発売した。

今回のマイナーチェンジのポイントは、内外装の変更と価格の見直し。
エクステリアは、フロントヘッドライトにLEDポジションランプを装備するほか、リアコンビランプのカラーリングを「赤」から「赤&クリア」に変更し、デザイン性を高めた。
装備面では、上級グレード「エクスクルーシブ」には新デザインの17インチホイールが装着され、エントリーグレード「セダクション」には新しいファブリックシートが採用された。また、滑りやすい雪道などでの走行を制御する「インテリジェント トラクションコントロール」も装備される。

ボディーカラーは、新色「グリ ハリアー」を追加し、全7色を用意。
今回の変更で、3リッターモデルはラインナップから落とされ、1.6リッターターボのみとなった。

価格は以下のとおり。(カッコ内は従来モデルとの差額)

C5 セダクション:399万円(-25万円)
C5 エクスクルーシブ:449万円(-10万円)
C5ツアラー セダクション:419万円(-25万円)
C5ツアラー エクスクルーシブ:469万円(-10万円)

(webCG ワタナベ)

「シトロエンC5」
「シトロエンC5」
 
シトロエンC5/C5ツアラーが装備変更&値下げの画像
エントリーグレード「セダクション」のインテリア。
エントリーグレード「セダクション」のインテリア。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • シトロエンC6(FF/6AT)【ブリーフテスト】 2007.2.22 試乗記 ……682.0万円
    総合評価……★★★★★

    2006-2007年インポートカーオブザイヤーを受賞した「シトロエンC6」。独創のハイドロニューマティックやデザインの斬新さばかりが取り上げられるが、走ってみれば実は速いクルマなのだという。その理由は……。
  • シトロエンC5ツアラー ファイナルエディション(FF/6AT)【試乗記】 2015.11.2 試乗記 ハイドラクティブサスペンションを搭載する最後のモデル「C5ツアラー ファイナルエディション」に試乗。シトロエン独自の油圧サスペンションシステムがもたらす、乗り心地の妙味を報告する。
  • シトロエンC6 エクスクルーシブ (FF/6AT)【試乗記】 2006.12.28 試乗記 シトロエンC6 エクスクルーシブ (FF/6AT)
    ……682.0万円

    2006年10月25日、大型サルーン「C6」がデビューし、新世代の“Cラインナップ”ができあがったシトロエン。ひと目でわかる奇抜なデザインが印象的だが、乗ってもほかと違うシトロエンらしさがあるのか。
  • シトロエンC5 3.0エクスクルーシブ(FF/6AT)/ツアラー 3.0エクスクルーシブ(FF/6AT)【試乗速報】 2008.9.24 試乗記 シトロエンC5 3.0エクスクルーシブ(FF/6AT)/ツアラー 3.0エクスクルーシブ(FF/6AT)
    ……479.0万円/499.0万円

    ミドル級シトロエン「C5」がフルモデルチェンジを果たし、日本上陸。
    10月の販売開始を前に、セダン、ワゴン両モデルそろえて乗り味を試した。
  • シトロエンC5 2.0(FF/4AT)【試乗記】 2009.1.22 試乗記 シトロエンC5 2.0(FF/4AT)
    ……401万6250円

    シトロエンのミドル級セダン、「C5」。見た目以上に独特だという乗り心地は、はたして“買い”なのか。2リッターのエントリーグレードで試した。
ホームへ戻る