PHVのレンジローバー「Range_e」登場【ジュネーブショー2011】

2011.02.24 自動車ニュース

【ジュネーブショー2011】プラグインハイブリッドのレンジローバー「Range_e」登場

英ジャガー・ランドローバーは、2011年3月1日に開幕するジュネーブショーに、プラグインハイブリッドの試作モデル「Range_e」や新型「レンジローバー イヴォーク」などを出展する。

「Range_e」は、「レンジローバースポーツ」をベースに開発されたプラグインハイブリッド車。直噴ディーゼルの3リッターV6エンジンに加えて、「ディーゼル・プラグインハイブリッドシステム」を搭載する。駆動方式はもちろんフルタイム4WDで、最高速度は約193km/hを誇るとともに、100km走行あたりのCO2排出量は89gに抑えられた。
“EV走行”すなわち、モーターのみでの走行も可能で、EV走行での航続距離は32km。総航続距離は1112kmに達するという。

ランドローバーはこのほかに、昨2010年のパリサロンとロサンゼルスショーに登場した「レンジローバー イヴォーク」のクーペ(3ドア)モデルと5ドアモデルを展示し、3月1日のプレスデイにヨーロッパでの価格を発表する予定だ。ブースにはカスタマイズためのオプションパーツも数多くそろえるようだ。

また、“史上もっとも豪華なレンジローバー”と銘打った限定モデル「ニュー・レンジローバー・オートバイオグラフィ・アルティメットエディション」や、ブラックとホワイトをテーマとした2011年版の「ディスカバリー4 リミテッドエディション」を展示する予定だ。

(文=生方聡)

ディーゼル・プラグインハイブリッドの試作モデル「Range_e」。
ディーゼル・プラグインハイブリッドの試作モデル「Range_e」。
「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」5ドアモデル。
「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」5ドアモデル。
「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」3ドアモデル。
「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」3ドアモデル。
「ニュー・レンジローバー・オートバイオグラフィ・アルティメットエディション」
「ニュー・レンジローバー・オートバイオグラフィ・アルティメットエディション」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レンジローバー イヴォークの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ランドローバー・ディスカバリーTd6/ディスカバリーSi6【海外試乗記】 2017.3.16 試乗記 フルモデルチェンジを受けた「ランドローバー・ディスカバリー」に米国で試乗。アルミモノコックボディーを採用するなど“革新的”な進歩を遂げた新型は、オンロードの洗練と悪路走破性の強化を同時に成し遂げた、ランドローバーの伝統の良き継承者だった。
  • シトロエン・グランドC4ピカソ フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.20 試乗記 シトロエンの7人乗りミニバン「グランドC4ピカソ」に、“シリーズ最大のハイライト”とアピールされるディーゼルエンジン搭載モデルが登場。自慢の走行性能や、このクルマならではの使い勝手をじっくりとチェックした。
  • 価格を抑えた「メルセデスAMG CLA45 4MATIC」限定発売 2017.3.21 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年3月21日、高性能モデル「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC」をベースとする限定車「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC Racing Edition」を発表した。同年4月上旬に90台限定で発売する。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • フォルクスワーゲン・ティグアンTSIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.9 試乗記 フォルクスワーゲンの新型「ティグアン」に試乗。同社の生産モジュール「MQB」をSUVシリーズとして初めて採用したティグアンは、どのモデルよりも「ゴルフ」を思わせる、折り目正しいクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る