ミシュラン、超高性能車向けタイヤを発売

2011.02.21 自動車ニュース

超高性能車向けタイヤ「ミシュラン パイロットスーパースポーツ」発売

日本ミシュランタイヤは、ウルトラハイパフォーマンスカー向けスポーツタイヤ「ミシュラン パイロットスーパースポーツ」を2011年3月1日に発売する。

新製品「ミシュラン パイロットスーパースポーツ」は、「ポルシェ911」「アウディR8」「BMW M5」等のハイパフォーマンスモデルをターゲットにしたタイヤだ。従来品である「パイロットスポーツPS2」とライフや乗り心地は同等ながら、グリップ性能などスポーツ性能を高め、サーキット走行でも安定したパフォーマンスを発揮するという。

トレッド面は内外で2種の異なるコンパウンドを用いる「デュアルコンパウンド2.0」を採用。インサイドは優れたウエットグリップを、アウトサイドはタイトコーナーで高い耐久性を発揮するとうたわれる。
タイヤ内部の構造材であるベルトには、アラミド繊維の「トワロン」を使用することで、遠心力によるタイヤの変形を抑制。超高速走行時に優れた安定性を実現するとのこと。
コーナリング時に設置面積を拡大させる「VCP(バリアブル・コンタクト・パッチ)」は、「VCP2.0」に進化。急加速時やハイスピードコーナリング時にも、最適なグリップを確保するとともに、温度変化に対してもより均等なコントロールを可能にするという。

発売サイズは18インチから20インチの計17サイズ。メーカー希望小売価格は、4万5045円(225/45ZR18)から11万2655円(295/25ZR20)までとなっている。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。