ホンダCR-Vに快適&便利な特別仕様車

2011.02.10 自動車ニュース

「ホンダCR-V」に快適&便利な特別仕様車

本田技研工業は、SUV「CR-V」に特別仕様車「HDDナビ スマートエディション」を設定し、2011年2月10日に発売した。

今回発売されたのは、ホンダの純正カーナビ「Honda HDDインターナビシステム」と、鍵穴にキーを挿入することなくエンジンの始動などができる「Hondaスマートキーシステム」が与えられた特別仕様車。

ベースとなるのは、4WD車のエントリーグレード「ZX」と、同じくFF車のエントリーグレード「ZL」。価格はともにベースモデル比4万円高で、279万円と251万円だ。

(webCG 関)


ホンダCR-Vに快適&便利な特別仕様車の画像

ホンダCR-Vに快適&便利な特別仕様車の画像
「Honda HDDインターナビシステム」には、携帯音楽プレーヤーが接続できるUSBジャックや、Bluetoothハンズフリー通話機能も含まれる。
「Honda HDDインターナビシステム」には、携帯音楽プレーヤーが接続できるUSBジャックや、Bluetoothハンズフリー通話機能も含まれる。

関連キーワード:
CR-Vホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ(四輪) 2017.10.25 画像・写真 本田技研工業は、第45回東京モーターショーの会場において、「スポーツEVコンセプト」「アーバンEVコンセプト」などのコンセプトカーを披露した。その姿を写真で紹介する。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.12.13 試乗記 320psのパワーと400Nmのトルクを誇る新型「ホンダ・シビック タイプR」。その速さはもはや“FFのスーパーカー”と呼ぶべきものだ。ニュルブルクリンクの北コースを7分43秒80で駆け抜けたその次は、一体どこに向かおうとしているのだろうか?
  • ホンダ・モンキー125:“3ない運動”世代に刺さる 2017.10.26 自動車ニュース モータージャーナリスト高平高輝が、東京モーターショー2017の会場からオススメの一台をピックアップ。“オヤジ世代”の心をつかんだのは、ホンダ二輪ブースのレトロ感あふれる出展車両だった。
  • ホンダ・フリード ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(6人乗り)(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.20 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に、走りの質を高めるチューニングが施されたコンプリートカー「モデューロX」が登場。「N-BOX」「N-ONE」「ステップワゴン」と、すべてのモデューロX車をテストしてきた河村康彦が、その出来栄えを報告する。
  • 連携性と安全性を高めた「レンジローバー スポーツ」限定発売 2017.12.27 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年12月27日、スポーツSUV「ランドローバー・レンジローバー スポーツ」の限定車「レンジローバー スポーツSORIHULL(ソリハル)」を発表し、同日、受注を開始した。
ホームへ戻る