ホンダCR-Vに快適&便利な特別仕様車

2011.02.10 自動車ニュース

「ホンダCR-V」に快適&便利な特別仕様車

本田技研工業は、SUV「CR-V」に特別仕様車「HDDナビ スマートエディション」を設定し、2011年2月10日に発売した。

今回発売されたのは、ホンダの純正カーナビ「Honda HDDインターナビシステム」と、鍵穴にキーを挿入することなくエンジンの始動などができる「Hondaスマートキーシステム」が与えられた特別仕様車。

ベースとなるのは、4WD車のエントリーグレード「ZX」と、同じくFF車のエントリーグレード「ZL」。価格はともにベースモデル比4万円高で、279万円と251万円だ。

(webCG 関)


ホンダCR-Vに快適&便利な特別仕様車の画像

ホンダCR-Vに快適&便利な特別仕様車の画像
「Honda HDDインターナビシステム」には、携帯音楽プレーヤーが接続できるUSBジャックや、Bluetoothハンズフリー通話機能も含まれる。
「Honda HDDインターナビシステム」には、携帯音楽プレーヤーが接続できるUSBジャックや、Bluetoothハンズフリー通話機能も含まれる。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CR-Vの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)【試乗記】 2012.3.5 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)
    ……352万円

    燃費、快適性、機能性、そして走破性の改善と、全方位の進化がうたわれる新型「CR-V」。その日常性能を試すために、上級の「24G」グレードで箱根を目指した。
  • ホンダCR-V 20G(FF/CVT)【試乗記】 2012.2.15 試乗記 ホンダCR-V 20G(FF/CVT)
    ……283万円

    4代目に進化したホンダのSUV「CR-V」に試乗。その乗り心地や使い勝手を、ベーシックな2リッターモデルでチェックした。
  • ホンダCR-V ZXi(4WD/5AT)【ブリーフテスト】 2007.3.2 試乗記 ……366万9750円
    総合評価……★★★

    ライトクロカンのはしりといわれる「ホンダCR-V」の現行3代目に試乗。サイズが拡大され、都会的なスタイリングになったというが、乗り心地、ハンドリングはどう変わったのか。
  • ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)【試乗記】 2011.12.15 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)
    ……310万円/325万円

    フルモデルチェンジを受け、4代目に生まれ変わった「CR-V」。2.4リッターモデルに加え、日本仕様のみに2リッターモデルが追加された。新型はどんな進化を遂げたのか。
  • ホンダが北米向け新型「CR-V」を発表
    2016.10.14 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2016年10月13日(現地時間)、北米向け新型「CR-V」を発表した。発売は今冬を予定している。
ホームへ戻る