ルノー・ウインドにゴルディーニ仕様が登場【ジュネーブショー2011】

2011.02.02 自動車ニュース

【ジュネーブショー2011】「ルノー・ウインド」にゴルディーニバージョン登場

仏ルノーは2011年2月1日、小型オープンカー「ウィンド」をベースとするスペシャルモデル「ウインド ゴルディーニ」を、同年3月に開催されるジュネーブショーに出展すると発表した。

「ウインド」は、昨年3月のジュネーブショーでデビューした、ルノーのオープン2シーター。180度回転式のハードトップをもつユニークなボディが特徴で、日本にも2011年内の導入が予定されている。

今回ルノーは、「トゥインゴ」や「クリオ(日本名:ルーテシア)」と同様に、往年の名エンジニアの名を冠するドレスアップバージョン「ウインド ゴルディーニ」を用意した。

ボディカラーは、専用色のマルタ・ブルー。ボンネットから車体後方まで2本の白いストライプが入れられるほか、同じく白いグリル、ドアミラーなどをチョイス。17インチの「ブラック・ダイヤモンド・アロイホイール」も外観の特徴となっている。
インテリアも、黒×青のツートンカラーレザーシートや、青いレザーのステアリングホイール&シフトブーツ、青×白のドアストラップなど、スペシャルパーツで飾られる。

そんな「ルノー・ウインド ゴルディーニ」は1カ月後、3月1日に開幕するジュネーブショーで正式デビューを果たす。

(webCG 関)

「ルノー・ウインド ゴルディーニ」
「ルノー・ウインド ゴルディーニ」

ルノー・ウインドにゴルディーニ仕様が登場【ジュネーブショー2011】の画像

ルノー・ウインドにゴルディーニ仕様が登場【ジュネーブショー2011】の画像

ルノー・ウインドにゴルディーニ仕様が登場【ジュネーブショー2011】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ルノー・ウインド(FF/5MT)【試乗記】 2011.9.15 試乗記 ルノー・ウインド(FF/5MT)
    ……255万円

    大衆車をベースにつくられたファンカー、それが「ウインド」の実体である。その成り立ちは走りやパッケージングにどう影響する? “風”を名乗るフレンチオープンの乗り味を試した。 
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(MR/7AT)【海外試乗記】 2017.2.3 試乗記 「ランボルギーニ・アヴェンタドール」がさらなるパワーと洗練を得て「アヴェンタドールS」に進化。同社史上最速とうたわれた「アヴェンタドールSV」の領域に近づいたファイティングブルの実力をスペイン・バレンシアで解き放った。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドRS(FF/CVT)/スイフトRSt(FF/6AT)【レビュー】 2017.1.30 試乗記 スズキの世界戦略を担うBセグメントのコンパクトカー「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州仕込みの足まわりを持つ「RS」系の2グレードには、今このクラスに求められるクルマの要素がそろっていた。
ホームへ戻る