ルノー・ウインドにゴルディーニ仕様が登場【ジュネーブショー2011】

2011.02.02 自動車ニュース

【ジュネーブショー2011】「ルノー・ウインド」にゴルディーニバージョン登場

仏ルノーは2011年2月1日、小型オープンカー「ウィンド」をベースとするスペシャルモデル「ウインド ゴルディーニ」を、同年3月に開催されるジュネーブショーに出展すると発表した。

「ウインド」は、昨年3月のジュネーブショーでデビューした、ルノーのオープン2シーター。180度回転式のハードトップをもつユニークなボディが特徴で、日本にも2011年内の導入が予定されている。

今回ルノーは、「トゥインゴ」や「クリオ(日本名:ルーテシア)」と同様に、往年の名エンジニアの名を冠するドレスアップバージョン「ウインド ゴルディーニ」を用意した。

ボディカラーは、専用色のマルタ・ブルー。ボンネットから車体後方まで2本の白いストライプが入れられるほか、同じく白いグリル、ドアミラーなどをチョイス。17インチの「ブラック・ダイヤモンド・アロイホイール」も外観の特徴となっている。
インテリアも、黒×青のツートンカラーレザーシートや、青いレザーのステアリングホイール&シフトブーツ、青×白のドアストラップなど、スペシャルパーツで飾られる。

そんな「ルノー・ウインド ゴルディーニ」は1カ月後、3月1日に開幕するジュネーブショーで正式デビューを果たす。

(webCG 関)

「ルノー・ウインド ゴルディーニ」
「ルノー・ウインド ゴルディーニ」

ルノー・ウインドにゴルディーニ仕様が登場【ジュネーブショー2011】の画像

ルノー・ウインドにゴルディーニ仕様が登場【ジュネーブショー2011】の画像

ルノー・ウインドにゴルディーニ仕様が登場【ジュネーブショー2011】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る