マツダ、「プレマシー」を日産にOEM供給

2011.01.28 自動車ニュース

マツダ、「プレマシー」を日産にOEM供給

日産自動車とマツダは2011年1月28日、新たなOEM供給契約を締結したと発表した。

今回マツダから日産にOEM供給が決まったのは、2010年7月にフルモデルチェンジしたコンパクトミニバン「プレマシー」である。

日産車として世に出るOEM車両は、「マツダ車と明確に区別化された商品」(プレスリリース)とのことで、2011年5月より供給がスタートする。同車は国内市場に向けてのみ販売されるという。
なお、日産には同クラスのミニバン「ラフェスタ」があるが、デビューからすでに6年以上が経過している。

両社は現在も相互にOEM供給を行っており、日産は「マツダ・ボンゴバン/トラック」を「バネットバン/トラック」として販売、マツダは「日産AD/ADエキスパート」を「ファミリアバン」として販売している。

(webCG 本諏訪)

「マツダ・プレマシー」
「マツダ・プレマシー」 拡大

関連キーワード:
プレマシーマツダ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ビアンテ グランツ-SKYACTIV(FF/6AT)【試乗記】 2013.6.25 試乗記 マツダのミドルサイズミニバン「ビアンテ」がマイナーチェンジ。スカイアクティブの2リッター直噴ガソリンエンジンと6段ATを得て、走りはどう変わった?
  • マツダ・プレマシー20S-SKYACTIV Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2013.2.24 試乗記 マツダ・プレマシー20S-SKYACTIV Lパッケージ(FF/6AT)
    ……239万4000円

    マイナーチェンジで、ついにスカイアクティブの2リッター直噴ガソリンエンジンと6段ATを手に入れた「プレマシー」。しかし注目すべきは、進化を遂げたパワートレインだけではなかった。
  • マツダ・プレマシー20E(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2010.9.7 試乗記 ……227万7000円
    総合評価……★★★★

    フルモデルチェンジで見た目が大きく変わった、マツダのミニバン「プレマシー」。売れ筋のFF、アイドリングストップ付きモデルで、中身の仕上がり具合を試した。
  • ホンダPCX(MR/CVT)/PCX150<ABS>(MR/CVT)【レビュー】 2018.4.25 試乗記 通勤やツーリングの友として絶大な人気を誇る、ホンダのスクーター「PCX」。“パーソナルコンフォートサルーン”という開発テーマを具体化した最新型は、クラスを超えた走りを味わわせてくれた。
  • マツダ・ビアンテ 2008.7.9 画像・写真 2008年7月8日にデビューしたマツダの8人乗り新型ミニバン、「ビアンテ」の詳細を写真で紹介する。
ホームへ戻る