黒い限定ポルシェ、911ブラックエディション登場

2011.01.26 自動車ニュース
「ポルシェ911ブラックエディション」
真っ黒な限定ポルシェ、911ブラックエディション登場

真っ黒な限定ポルシェ、「911ブラックエディション」登場

独ポルシェAGは、「911」シリーズに特別仕様車「911ブラックエディション」を設定し、1911台の限定で2011年春に発売すると発表した。


黒い限定ポルシェ、911ブラックエディション登場の画像
黒とアルミの銀色が強いコントラストを織りなすインテリア。
黒とアルミの銀色が強いコントラストを織りなすインテリア。
限定車であることを示すシリアルナンバー入りプレートがグローブボックスリッドに添えられる。
限定車であることを示すシリアルナンバー入りプレートがグローブボックスリッドに添えられる。

「911ブラックエディション」は、3.6リッターの「911カレラ」をベースに、その名のとおり黒を基調とするドレスアップが施された特別仕様車。クローズドボディのクーペとオープンスタイルのカブリオレ、2つの車形が用意される。

エクステリアは、ソリッドの黒または黒メタリック(オプション)のボディカラーとされ、カブリオレの幌も黒で統一される。ホイールは、19インチの「911ターボII ツートンカラーホイール」を採用。その内側に納まるブレーキキャリパーの色も黒とする徹底ぶりだ。

インテリアもまた黒が基本だが、「Black Edition」ロゴの入ったサイドシルが与えられるほか、シフトノブやエアベントなど、アルミニウム調仕上げのパーツがアクセントとして用いられる。
13個のスピーカーからなる(カブリオレは12個)「BOSEサラウンドサウンドシステム」やクルーズコントロール、パークアシストシステムといった快適装備が備わるのも自慢だ。

なお、エンジンなど機関部分はベースモデルと変わらず。MT仕様と7段PDK仕様がラインナップする。

価格や日本への導入時期は未定。

(webCG 関)

「911ブラックエディション」に与えられる、19インチ「911ターボII ツートンカラーホイール」。
「911ブラックエディション」に与えられる、19インチ「911ターボII ツートンカラーホイール」。
黒い限定ポルシェ、911ブラックエディション登場の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • チュリニ峠を行く新型「アルピーヌA110」 2017.4.3 画像・写真 ジュネーブショー2017で世界初公開された新型「アルピーヌA110」。オリジナルのA110がRRだったのに対し、新生A110はMRのレイアウトを採る。モンテカルロラリーの名所、チュリニ峠を行く姿を写真で紹介する。
  • クロスオーバー「スバルXV」の新型がデビュー 2017.4.6 自動車ニュース スバルは2017年4月6日、クロスオーバーモデル「XV」の新型を発表した。同年5月24日に発売する。価格は「XV 1.6i EyeSight」の213万8400円から、「XV 2.0i-S EyeSight」の267万8400円まで。
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2016.5.4 試乗記 3リッターの直噴ターボエンジンや、より洗練されたシャシーなど、各所に最新の技術が取り入れられた「ポルシェ911カレラ」に試乗。余計な装備の付いていない“素”のモデルだからこそ感じることができた、最新911の本質を報告する。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る