黒い限定ポルシェ、911ブラックエディション登場

2011.01.26 自動車ニュース
「ポルシェ911ブラックエディション」
真っ黒な限定ポルシェ、911ブラックエディション登場

真っ黒な限定ポルシェ、「911ブラックエディション」登場

独ポルシェAGは、「911」シリーズに特別仕様車「911ブラックエディション」を設定し、1911台の限定で2011年春に発売すると発表した。


黒い限定ポルシェ、911ブラックエディション登場の画像 拡大
黒とアルミの銀色が強いコントラストを織りなすインテリア。
黒とアルミの銀色が強いコントラストを織りなすインテリア。 拡大
限定車であることを示すシリアルナンバー入りプレートがグローブボックスリッドに添えられる。
限定車であることを示すシリアルナンバー入りプレートがグローブボックスリッドに添えられる。 拡大

「911ブラックエディション」は、3.6リッターの「911カレラ」をベースに、その名のとおり黒を基調とするドレスアップが施された特別仕様車。クローズドボディのクーペとオープンスタイルのカブリオレ、2つの車形が用意される。

エクステリアは、ソリッドの黒または黒メタリック(オプション)のボディカラーとされ、カブリオレの幌も黒で統一される。ホイールは、19インチの「911ターボII ツートンカラーホイール」を採用。その内側に納まるブレーキキャリパーの色も黒とする徹底ぶりだ。

インテリアもまた黒が基本だが、「Black Edition」ロゴの入ったサイドシルが与えられるほか、シフトノブやエアベントなど、アルミニウム調仕上げのパーツがアクセントとして用いられる。
13個のスピーカーからなる(カブリオレは12個)「BOSEサラウンドサウンドシステム」やクルーズコントロール、パークアシストシステムといった快適装備が備わるのも自慢だ。

なお、エンジンなど機関部分はベースモデルと変わらず。MT仕様と7段PDK仕様がラインナップする。

価格や日本への導入時期は未定。

(webCG 関)

「911ブラックエディション」に与えられる、19インチ「911ターボII ツートンカラーホイール」。
「911ブラックエディション」に与えられる、19インチ「911ターボII ツートンカラーホイール」。 拡大
黒い限定ポルシェ、911ブラックエディション登場の画像 拡大

関連キーワード:
911911カブリオレポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記 ポルシェが誇る、伝統の高性能スポーツモデル「911」。数あるラインナップの中でも、最もスペック的に穏やかな「カレラ」にはどのような魅力があるのか。7段MT仕様の試乗を通し、「ベーシック」の一言では語れないそのキャラクターに触れた。
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)【試乗記】 2018.3.19 試乗記 「ポルシェ911 GT3」の最新モデルに試乗。“寄らば斬るぞ”と言わんばかりのド派手な空力パーツと、GT3カップカーからデチューンすることなく移植したという4リッター自然吸気フラットシックスユニットを備えた、公道のレーシングカーの実力とは?
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.2 試乗記 ランボやロールス、アストンなど、ラグジュアリーブランドのSUVが続々とデビューを果たした後も、「ベンテイガ」は孤高の存在であり続けられるのか? 大阪・京都へのちょっとぜいたくな旅を通して感じたのは、少し意外な“スゴさ”だった。
ホームへ戻る