マツダ、新型コンセプト「勢(みなぎ)」出展【ジュネーブショー2011】

2011.01.20 自動車ニュース

【ジュネーブショー2011】マツダ、小型クロスオーバーSUVコンセプト「勢(みなぎ)」を出展

マツダは、2011年3月1日からスイスで開催されるジュネーブショーに、新型コンパクトクロスオーバーSUVのコンセプトカー「勢(みなぎ)」を出展すると発表した。

「勢(みなぎ)」は、マツダの新たなデザインテーマ「魂動(こどう)=Soul of Motion」を採り入れたコンセプトカー第2弾。前作「靭(しなり)」が4ドアクーペであったのに対し、「勢」は、4ドアのコンパクトSUV。将来の新型車の姿をイメージさせるコンセプトモデルだ。

パワートレインは、マツダの次世代パワートレイン技術「スカイアクティブ(SKYACTIV)」の採用が想定されている。プラットフォームは、軽量化と高い安全性の両立が追求された新設計のものが採用される見通し。近い将来、市販される可能性は高そうだ。

(webCG 曽宮)

「マツダ 勢(みなぎ)」
「マツダ 勢(みなぎ)」

マツダ、新型コンセプト「勢(みなぎ)」出展【ジュネーブショー2011】の画像

マツダ、新型コンセプト「勢(みなぎ)」出展【ジュネーブショー2011】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。