『webCG』より、新年のごあいさつ

2011.01.01 自動車ニュース

『webCG』より、新年のごあいさつ

『webCG』より、新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。
いつも『webCG』にアクセスくださり、誠にありがとうございます。

昨2010年の自動車業界を振り返れば、「エコ」一色だったといえるでしょう。新型車が出るたびに燃費向上が強く訴求され、国内のコンパクトクラスなどは、燃費こそがすべてといわんばかりの状況になっています。ハイブリッド車、電気自動車はより身近な存在となり、「ホンダ・フィットHV」「日産リーフ」など、各社期待のニューモデルもデビューしました。子ども店長が声高に叫ぶ「エコカー減税」「エコカー補助金」といった言葉も、ムードの盛り上げ(?)に一役買ったのかも知れません。

そして2011年。東京モーターショーが開催される年でもあり、多くのニューモデルが発表されると思われます。「アウディA1」「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」といった、魅力的な輸入車の上陸も多数控えています。ただし全体の流れは大きくは変わらず、環境問題への対応は、新技術を伴ってさらに加速していくはず。

私ども『webCG』ではこれからも、日々もたらされる情報を迅速にお伝えすることはもちろん、多彩な記事で流動するクルマの世界を提供してまいります。どうぞ変わらぬご愛顧のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

(2011年 元旦/webCGスタッフ一同)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。