ボルボV50にスポーティな特別仕様車

2010.12.28 自動車ニュース
「ボルボV50 2.0e スポーツ」
ボルボV50にスポーティな特別仕様車

よりスポーティな「ボルボV50」、200台限定で発売

ボルボ・カーズ・ジャパンは、ボルボ車の正規輸入50周年を記念して、ワゴンモデル「V50」に特別仕様車「V50 2.0e スポーツ」を設定。2010年12月27日に発売した。

インテリアの様子。実際の特別仕様車は、右ハンドル仕様となる。
ボルボV50にスポーティな特別仕様車

「V50 2.0e スポーツ」は、2リッター直4エンジンを積むエントリーグレード「V50 2.0e パワーシフト」をベースに装備を追加、スポーティなライフスタイルが演出されたモデルだ。

エクステリアは、フォグランプやルーフレール、デュアルキセノンヘッドランプ&ヘッドランプウォッシャー、さらに16インチアルミホイール「コンベクター」でドレスアップ。
インテリアも、ウエットスーツをヒントにしたという専用シート「T-Tec/テキスタイルシート」が採用され、本革巻きのステアリングホイール&シフトノブ、さらにアルミのセンターコンソールパネルやインナードアハンドルも与えられる。

200台の限定で、価格はベースモデルより20万円高の319万円。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.5 試乗記 全長5mに迫る、ボルボの最上級クロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」。その“GT性能”を確かめるべく、1000km超のロングドライブを敢行した。北海道から東京まで、1泊2日のグランドツーリングを通して感じた、その魅力とは?
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
ホームへ戻る