『webCG』スタッフの「2010年○と×」

2010.12.28 From Our Staff

『webCG』スタッフの「2010年○と×」

『webCG』読者のみなさま、今年もご愛顧を賜りありがとうございました。来年も変わらぬご支持のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
年末の恒例となりました『webCG』スタッフの○と×。今年1年の良かったこと、悪かったことを振り返ります。

■近藤俊(webCGディレクター)
 RCZのMT車、ポロTSIとGTI、スポーツレシオ付きエヴォーラ、オートマのエクストレイルディーゼル、スイフト、ボクスタースパイダー、458イタリア、GT-Rエゴイスト、R8スパイダー、ルノースポールのメガーヌなどなど。やっぱりクルマは面白い。
× もの忘れがひどい。だけど何でもすぐに忘れられるって、○なのかも……。

■竹下元太郎(編集記者)
 電子書籍『webCG premium』の編集に携われたこと。シャープの「GALAPAGOS」で配信中ですので、ぜひ読んでみてください。
× デフレと円高の二重苦で、いよいよもって日本のモノ作りが危機にひんしていること。産業の空洞化が進み、ますます雇用が失われそうなこと。それに対して政治が無力なこと。

■渡辺忍(編集記者)
 たくさんの出会いに恵まれた1年でした。印象的な出来事は人生初の断食体験。カラダと意識が確実に変わりました。電子書籍『webCG premium』の誕生。最後に、龍馬さん効果で“今年の顔”1位になったましゃ兄のライブに行けたこと。とても熱い3時間半のライブでしたゼヨ。
× 龍馬伝を見ていない。富士山に登れなかったこと。
×で○ 編集部が神保町から神田に引っ越したこと。

■関顕也(編集記者)
 出会い。高校生のころから好きでスキでしょうがなかった「ランチア・デルタ インテグラーレ」を手に入れたこと。元は『CAR GRAPHIC』誌の長期リポート車。これからも末長〜く、大事にしまーす。
× 別れ。昨年「○」にしてた自転車(ロードレーサー)を、あっさり盗まれた! こんな終わりかたって……とかなんとか、モノの話ばっかりしてる37歳独身。「×」かしらん?

■本諏訪裕幸(編集記者)
 以前から欲しかった一眼のデジカメを買った。銀塩カメラから、実に15年ぶりのアップデート! 毎日シャッターが切れる、カ・イ・カ・ン。
× せっかくカメラを買ったのに、写しているものは部屋の壁とか家具とか食器とか……。来年は海外旅行にでも行こう。

■曽宮岳大(編集記者)
 英語学習をはじめて3年。上達は遅いけど、机に向かっているときが楽しい。
× 「選択」と「集中」でまい進した結果、2010年の英語試験の受験回数は計14回を数えたが、一方で飲み会参加数は、仕事関係の人たちとの計3回のみ。酒をほとんど飲んでない。家でも飲んでない。なのに顔もお腹もぷっくりだ。

■滝本智志(編集アシスタント)
 自動車雑誌『NAVI』休刊で、いきなり走るコースを見失って始まった今年。さまざまな人に助けていただき、なんとか再スタートが切れたことに感謝。
× 乗る機会がめっきり減ってしまった自転車(ピナレロ・トレビソ)。2011年こそは、惰気を振り払って、ガンガン乗り回すぞ。

それではみなさま、よいお年を!
2011年も、『webCG』をよろしくお願いいたします!!

『webCG』は今年、サイトデザインをリニューアル!
『webCG』スタッフの「2010年○と×」
煮干鰮(いわし)らーめん 圓(えん)の「煮干しらーめん」。絶品!!
『webCG』スタッフの「2010年○と×」
『webCG』スタッフの「2010年○と×」
「フィアット500C by Diesel」のお披露目会にて。
Dieselのレンツォ・ロッソ氏(左)と伊フィアット社の元名誉会長の孫ラポ・エルカン様と一緒に。
『webCG』スタッフの「2010年○と×」
『webCG』スタッフの「2010年○と×」
『webCG』スタッフの「2010年○と×」
『webCG』スタッフの「2010年○と×」
シャープの「GALAPAGOS」、いち早く買いました。『webCG premium』もすぐに購入。
『webCG』スタッフの「2010年○と×」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。