新型トヨタ・ヴィッツにエアロパーツ3タイプ

2010.12.27 自動車ニュース

新型「トヨタ・ヴィッツ」にエアロパーツ3タイプ

トヨタモデリスタインターナショナルは2010年12月22日、新型「トヨタ・ヴィッツ」用のカスタマイズパーツを発売した。

既報のとおり、3代目へと世代交代したばかりの「トヨタ・ヴィッツ」用に、各種ドレスアップパーツが発売された。

今回用意されるエアロパーツキットは、「モデリスタバージョンI」、「モデリスタバージョンII」、さらに「モデリスタバージョン for RS」の3種類。前2種は、「ヴィッツ」のエントリーグレードをはじめとする3車種に、3つめのものは、その名のとおりスポーティグレード「RS」にのみ対応する。

順に「輝く個性で魅(み)せるアーバンクラシックスタイル」、「洗練された魅力が宿るアーバンスマートスタイル」、「スポーツマインドを駆り立てるダイナミックフォルム」と、それぞれが異なるコンセプトを掲げ、多様化するユーザーの要望に応えるという。

このほか、インテリアのパネル類やLEDルームランプ、スポーツサスペンションキットといったワンポイントアイテムも、「モデリスタセレクション」の名で販売される。

価格など、詳細はオフィシャルサイトにて。
http://www.modellista.co.jp/product/vitz/

(webCG 関)

エアロパーツキット「モデリスタバージョンI」でドレスアップした、新型「トヨタ・ヴィッツ」。(以下写真同じ)
エアロパーツキット「モデリスタバージョンI」でドレスアップした、新型「トヨタ・ヴィッツ」。(以下写真同じ)

新型トヨタ・ヴィッツにエアロパーツ3タイプの画像
「インテリアパネルセット」でドレスアップした車内の様子。個別のワンポイントアイテムも多数用意される。
「インテリアパネルセット」でドレスアップした車内の様子。個別のワンポイントアイテムも多数用意される。
表情をシャープに見せる「ヘッドランプカバー」装着例。
表情をシャープに見せる「ヘッドランプカバー」装着例。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヴィッツの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「トヨタ・ヴィッツ」にハイブリッドモデルが登場
    2017.1.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年1月12日、コンパクトカー「ヴィッツ」にマイナーチェンジを施し、販売を開始した。今回はハイブリッドモデルの追加設定が最大のトピック。さらに、エクステリア、シャシー、安全装備などにも改良が施された。
  • トヨタ・オーリスRS“Sパッケージ”(FF/6MT)【試乗記】 2012.10.18 試乗記 トヨタ・オーリスRS“Sパッケージ”(FF/6MT)
    ……255万3083円

    大胆なテレビCMが話題となった「トヨタ・オーリス」。その走りをMTモデルで確かめた。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
ホームへ戻る