新型トヨタ・ヴィッツにエアロパーツ3タイプ

2010.12.27 自動車ニュース

新型「トヨタ・ヴィッツ」にエアロパーツ3タイプ

トヨタモデリスタインターナショナルは2010年12月22日、新型「トヨタ・ヴィッツ」用のカスタマイズパーツを発売した。

既報のとおり、3代目へと世代交代したばかりの「トヨタ・ヴィッツ」用に、各種ドレスアップパーツが発売された。

今回用意されるエアロパーツキットは、「モデリスタバージョンI」、「モデリスタバージョンII」、さらに「モデリスタバージョン for RS」の3種類。前2種は、「ヴィッツ」のエントリーグレードをはじめとする3車種に、3つめのものは、その名のとおりスポーティグレード「RS」にのみ対応する。

順に「輝く個性で魅(み)せるアーバンクラシックスタイル」、「洗練された魅力が宿るアーバンスマートスタイル」、「スポーツマインドを駆り立てるダイナミックフォルム」と、それぞれが異なるコンセプトを掲げ、多様化するユーザーの要望に応えるという。

このほか、インテリアのパネル類やLEDルームランプ、スポーツサスペンションキットといったワンポイントアイテムも、「モデリスタセレクション」の名で販売される。

価格など、詳細はオフィシャルサイトにて。
http://www.modellista.co.jp/product/vitz/

(webCG 関)

エアロパーツキット「モデリスタバージョンI」でドレスアップした、新型「トヨタ・ヴィッツ」。(以下写真同じ)
エアロパーツキット「モデリスタバージョンI」でドレスアップした、新型「トヨタ・ヴィッツ」。(以下写真同じ)

新型トヨタ・ヴィッツにエアロパーツ3タイプの画像
「インテリアパネルセット」でドレスアップした車内の様子。個別のワンポイントアイテムも多数用意される。
「インテリアパネルセット」でドレスアップした車内の様子。個別のワンポイントアイテムも多数用意される。
表情をシャープに見せる「ヘッドランプカバー」装着例。
表情をシャープに見せる「ヘッドランプカバー」装着例。
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る