第174回:突然、ワンダーシビックな街角

2010.12.25 エッセイ

第174回:突然、ワンダーシビックな街角

43年前の映画にホンダ登場

1967年のミュージカル映画『Les Demoiselles de Rochefort』(邦題:「ロシュフォールの恋人たち」)には、なんとホンダのバイクが登場する。
映画は、カトリーヌ・ドヌーヴと実姉フランソワーズ・ドルレアックが演ずる双子姉妹が主役である。音楽は「シェルブールの雨傘」のミシェル・ルグランが担当している(参考までにドルレアックはこの映画公開の同年、「ルノー8」を運転中に事故死してしまう)。

舞台は大西洋沿いの町・ロシュフォール。ある週末、旅回り一座が広場に到着する。そこから数日間に繰り広げられる双子の恋物語だ。一座は展示品も町に持ち込むのだが、モーターボートやジョンソン製船舶エンジンなどとともに、ホンダ製のオートバイが登場する。
具体的にはショー当日、突然歌を披露することになった双子姉妹の前座として、ホンダ製オートバイを使った曲芸パフォーマンスが繰り広げられるのだ。ステージの上には、“HONDA”の文字と「ウイングマーク」もくっきりと記されている。

このシーン、今日映画『007』に協力するフォードほど大げさでないにせよ、当時のホンダの現地法人の尽力によって実現したものであろう。

シャンゼリゼ通りのショールーム「ランデヴー・トヨタ」。今日のスターは「プリウス プラグインハイブリッド」。
シャンゼリゼ通りのショールーム「ランデヴー・トヨタ」。今日のスターは「プリウス プラグインハイブリッド」。
フランス版「ロシュフォールの恋人たち」DVD。後年作られた回顧編と2枚組である。
フランス版「ロシュフォールの恋人たち」DVD。後年作られた回顧編と2枚組である。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住20年という脈絡なき人生を歩んできたものの、それだけにあちこちに顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーター。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』リポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストをはじめラジオでも活躍中。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)、電子書籍『イタリア式クルマ生活術』(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。