スズキ、三菱にコンパクトカーをOEM供給

2010.12.24 自動車ニュース

スズキ、三菱にコンパクトカーをOEM供給

スズキは2010年12月24日、三菱自動車工業にコンパクトカー「ソリオ」をOEM供給することで合意したと発表した。

同日発表された新型「スズキ・ソリオ」は、1.2リッターエンジン搭載のコンパクトハイトワゴン。三菱は、同社に無いジャンルのクルマを補うことで、ラインナップを強化する考えだ。一方のスズキは、量産効果を高めることで、開発製造コストの削減や、生産性の向上を狙う。

2011年春から、月間800台程度の車両がOEM供給されるという。
なお、今回の合意内容は、国内市場に限定したものとアナウンスされている。

(webCG 本諏訪)

三菱自動車にOEM供給される「スズキ・ソリオ」。
三菱自動車にOEM供給される「スズキ・ソリオ」。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ソリオの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る