スズキ、三菱にコンパクトカーをOEM供給

2010.12.24 自動車ニュース

スズキ、三菱にコンパクトカーをOEM供給

スズキは2010年12月24日、三菱自動車工業にコンパクトカー「ソリオ」をOEM供給することで合意したと発表した。

同日発表された新型「スズキ・ソリオ」は、1.2リッターエンジン搭載のコンパクトハイトワゴン。三菱は、同社に無いジャンルのクルマを補うことで、ラインナップを強化する考えだ。一方のスズキは、量産効果を高めることで、開発製造コストの削減や、生産性の向上を狙う。

2011年春から、月間800台程度の車両がOEM供給されるという。
なお、今回の合意内容は、国内市場に限定したものとアナウンスされている。

(webCG 本諏訪)

三菱自動車にOEM供給される「スズキ・ソリオ」。
三菱自動車にOEM供給される「スズキ・ソリオ」。 拡大

関連キーワード:
ソリオスズキ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ソリオ バンディット ハイブリッドSV(FF/5AT)【試乗記】 2017.1.24 試乗記 スズキのトールワゴン型コンパクトカー「ソリオ」に、燃費32.0km/リッターのフルハイブリッドモデルが登場。独自開発のユニークなハイブリッドシステムが注目を集めているが、その見どころは燃費性能だけではなかった。
  • 三菱デリカD:2 S(FF/CVT)【試乗記】 2011.4.5 試乗記 三菱デリカD:2 S(FF/CVT)
    ……165万6000円

    ミニバン「デリカ」シリーズのエントリーモデル「D:2」に試乗。兄弟車「スズキ・ソリオ」と乗り比べ、その違いを探ってみた。
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドMZ(FF/CVT)/ソリオ バンディット ハイブリッドMV(FF/CVT)【試乗記】 2015.9.17 試乗記 スズキのコンパクトハイトワゴン「ソリオ」がフルモデルチェンジ。新設計のプラットフォームによる大幅な軽量化や、さらなる高効率パッケージの実現、新開発のエンジンにマイルドハイブリッドシステムの搭載など、トピック満載の新型の実力を試した。
  • スズキ・ソリオ(後編) 2015.8.26 画像・写真 注目は燃費や予防安全装備だけにあらず。新型「スズキ・ソリオ」は、コンパクトハイトワゴンの本領である使い勝手も改善している。「バンディット ハイブリッドMV」を題材に、内外装のディテールや、収納スペース、快適装備などを写真で紹介する。
  • スズキ・スペーシア カスタム ハイブリッドXSターボ(FF/CVT)【試乗記】 2018.3.8 試乗記 生活必需品として、日本で独自の発展をみせる軽乗用車。新型「スペーシア」は、その中で一番の激戦区であるスーパーハイトワゴンカテゴリーに、スズキが投入した自信作だ。ワイルドなフロントマスクが主張する「カスタム」に試乗した。
ホームへ戻る