三菱、「デリカD:5」の燃費性能を向上

2010.12.20 自動車ニュース

三菱、「デリカD:5」の燃費性能を向上

三菱自動車は、ミニバン「デリカD:5」を一部改良し、2011年1月7日に発売すると発表した。

■全車エコカー減税75%対象車に

今回の改良では、ブレーキ時のエネルギーを電気に変換する「減速エネルギー回生システム」(全車に標準装備)の制御が変更され、効率が高められた。また、走行中にアクセルとブレーキを同時に踏んだ場合にブレーキを優先する「ブレーキオーバーライド制御」が全車に採用された。

FF車については、エンジン内部のしゅう動抵抗の低減や、エンジンとCVTの制御見直しも施され、10・15モード燃費が12.4km/リッターから13.2km/リッターへと0.8km/リッター向上した。これにより4WD車同様、平成22年度燃費基準+25%を達成し、エコカー減税による取得税と重量税の減免率が75%となった。

価格は、229万8000円から376万6000円。

(webCG 曽宮)

「三菱デリカD:5 Gプレミアム(FF車)」
「三菱デリカD:5 Gプレミアム(FF車)」 拡大

関連キーワード:
デリカD:5三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る