【スペック】全長×全幅×全高=3990×1695×1585mm/ホイールベース=2550mm/車重=1090kg/駆動方式=FF/1.3リッター直4DOHC16バルブ(95ps/6000rpm、12.3kgm/4000rpm)/価格=168万円(テスト車=172万2000円)

スバル・トレジア1.3i-S(FF/CVT)【ブリーフテスト】

スバル・トレジア1.3i-S(FF/CVT) 2010.12.20 試乗記 ……172万2000円
総合評価……★★★★

「トヨタ・ラクティス」の兄弟車、「スバル・トレジア」に試乗。他のスバル車にも通ずるという、使い勝手や乗り心地を確かめた。

白いキャンバス

「スバル・トレジア」は、5ナンバー枠におさまるお手頃サイズの2ボックスカーだ。ルーミーなファミリーセダンとしても、格好のモデル。実は新型「トヨタ・ラクティス」の兄弟車であり、トヨタが製作を担当する。

その割には、コストダウン至上の廉価車という感覚は薄く、価格相応の“そこそこ感”もなく、まともなレベルにまとめられている。とはいえ、欧州車の剛性感までは備えていない。何度かのモデルチェンジを経験して、欠点をつぶしていったクルマのような完成度をもつ。

個性的な部分をユーザーに押し付けることがないから、距離を置いて、使い切れる道具として接せられるよさがある。設計担当陣は特別な思い入れをもたず、仕事と割り切って淡々とこなしたようにも感じられる。しかしそれは、ユーザーにとっては白いキャンバスのようなものであり、自由に自分の好みに描きあげる楽しみを残す。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

トレジアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバル・トレジア1.3i-S(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2010.12.20 試乗記 ……172万2000円
    総合評価……★★★★

    「トヨタ・ラクティス」の兄弟車、「スバル・トレジア」に試乗。他のスバル車にも通ずるという、使い勝手や乗り心地を確かめた。
  • スバル・デックス1.3i-S 2008.11.14 画像・写真 スバルからデビューした新型コンパクトカー、「デックス」のディテールを写真で紹介する。
  • 「トヨタ・ヴィッツ」にハイブリッドモデルが登場
    2017.1.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年1月12日、コンパクトカー「ヴィッツ」にマイナーチェンジを施し、販売を開始した。今回はハイブリッドモデルの追加設定が最大のトピック。さらに、エクステリア、シャシー、安全装備などにも改良が施された。
  • 日産ノートe-POWER メダリスト(FF)【試乗記】 2017.1.11 試乗記 日産が、満を持して投入したシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」。コンパクトカー「ノート」の好調を支える新しいパワープラントの実力を、最上級グレード「e-POWER メダリスト」の試乗を通して確かめた。
  • トヨタ・ラクティス X(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2005.12.19 試乗記 ……179万4450円
    総合評価……★★★★

    「ファンカーゴ」の後継で、よりスポーティなモデルとなった新しいコンパクトワゴン「ラクティス」。そのベーシックグレード「X」に試乗した。


ホームへ戻る